FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

誰だって、自分が正しい 43/50


>誰だって、自分は正しいけれど、
>自分一人の正しさ、なんてのは、
>その実質は、自分一人の間違い、と大差はない。

>誰からも認めてもらえない正しさ、なんてのは。


        自分以外は、みんな間違い、ってことか。
        自分が世の中を排斥するときは。
        自分以外は、みんな正しい、ってことか。

        世の中が自分を排斥するときは。


その正しさを分かち合ってくれる人がいなければ、
その正しさは ―― 正しいゆえに、
その正しさ持ち主を破滅させてしまうだろう。

誰からも認めてもらえない正しさ、なんてのは。



    200220e.jpg

    

    かわるがわるのぞいた穴から 何を見てたかなぁ?
    一人きりじゃ叶えられない 夢もあったけれど

    ―― 楓/Yo1ko2、Uru
    ―― 草野正宗 作詞作曲、1998、Polydor



    なぜなら、いま彼女が身をもって知ったこと
    ―― それは、もしほかの人びととわかちあえるのでなければ、
    それを持っているがために破滅してしまうような、
    そういう富があるということだったからです。

    ―― モモ/ミヒャエル・エンデ著、
    ―― 大島かおり訳、2001、岩波書店



    

    「誰かに嘘をつくような人に なってくれるな」 父の願いと
    「傷ついたって 笑い飛ばして 傷つけるより全然いいね」 母の愛

    ―― 遥か/GReeeeN
    ―― GReeeeN 作詞作曲、2009、Nayutawave Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年03月17日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

同じような考えを持つ人は必ずいる訳で、そういう人と知り合えば、「自分だけが正しい」は「自分達だけは正しい」になる。
ちょうど、相模原障害者大量殺人事件の判決が出ました。
裁判とは、人が人を裁く以上、行為を裁くもので、思想や人間性を裁くものであってはならないから、もし、植松被告が一人しか殺害しなかったら、動機の不純性をいくら強調しても、前例に従って、死刑は免れたでしょうね。
もちろん、誰も殺害せずに、障害者は無用だ。と共感する人達と、サークルでも作って、活動していれば良かった。
死刑に値する罪ではないと言っていたようだけど、繰り返すけど、裁判は思想信条を裁く場ではないから、一人殺害に留めておけば、確かに死刑にはならなかっただろうなと。
何を言いたいかというと、「自分だけが正しい」レベルでとどまって、他者とのつながりを欠いて極端な行為に及んだ植松被告の事を世間はすぐ忘れてしまい、すると、第2第3の植松がいずれあらわれる。
植松被告の思想を擁護することは全くできないけど、社会に残って、障害者蔑視の思想とかいう観点から、いろんな人と論争でもして欲しかったなと。
秋葉原殺傷、登戸通り魔、京アニ放火、時々無差別犯が現れますが、「自分だけは正しい」のレベルに止まって暴走する。世間全てが敵だから。
仲間が出来て「自分達」になれば抑制できるかと思うけど、難しいかな。
  1. 2020/03/17(火) 02:52:14 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

遥か
観ました

息子の見そうなところに置いておきましたw

☆☆

自分一人が正しい、できた人は、
今度初めてこの人と繋がりたいと思った時に
繋がり方がわからないんですよね

自分も相手も不完全でいい、という
前提が受け入れられないから、
今度は自分が相手にとって不正解なんじゃないかと
怯えることになる

そもそもブログは予余暇にやってる人が多くて
誰が正しい正しくないって口角泡を飛ばすもんじゃない
判断を相手に委ねる文章書けることが
大人の作法かなと思います

自分とは視点や考え方が人がいるんだな、と
流さずに相手を変えようまではしなくても
否定、批判するのもマナーがあると思う

青梗菜さんは大人だなぁ
  1. 2020/03/17(火) 09:37:07 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>もちろん、誰も殺害せずに、障害者は無用だ。と共感する人達と、サークルでも作って、活動していれば良かった。
うん、サークル活動で、仲間内で通じる言葉を交わすのは楽しそう。
サークルのみんなで、外に向けて言葉を投げることで、
きっと、いろいろ気づくこともあるよね。

有用か無用かなんてのは、捉え方によって、意味がばらばらになるわ。
有用でなければ、無用になるわけでもないし、
無用だからといって、同じ意味に括られるわけでもない。
障害者は無用だ、ってのは、まったく理由にもならない、って気づくはず。
そんなもん、問いでもなければ、答でもないんだ。

>仲間が出来て「自分達」になれば抑制できるかと思うけど、難しいかな。
仲間ができないから、単線的に暴走するんだけど、
しかし、単線的に暴走する人には、仲間ができないと思われます。
そして、そんな人に対しては、
問いでもなければ、答でもないんだ、ってのも、
言葉が通じないと思われます。
  1. 2020/03/17(火) 17:03:18 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>息子の見そうなところに置いておきましたw
はははw。
見そうなところに置いて、
絶対に見るなよ! って書いておけば完璧ですわ。

>自分も相手も不完全でいい、という
>前提が受け入れられないから、
>今度は自分が相手にとって不正解なんじゃないかと
>怯えることになる
僕は、コミュ力だけで生きてきたんだろう、って揶揄されたことがあるけれどw、
ほめ言葉だったと思ってます♪

>そもそもブログは予余暇にやってる人が多くて
>誰が正しい正しくないって口角泡を飛ばすもんじゃない
いちいち怒るんだわ~w。
怒られるのはいやだな。

>青梗菜さんは大人だなぁ
子どもっぽい、って揶揄されたこともあるけれどw、
ほめ言葉だったと思ってます♪
  1. 2020/03/17(火) 17:04:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2106-25fa248e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)