FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

誰だって、自分が正しい 42/50


>ここで容易に問いを変えてしまえるのは、
>つまり、論理を跳ばすことができてしまえるのは、
>跳ぶことを認めてくれる、誰かがいるから。

誰の助けも借りずに、一人で跳べる人ならいいけれど。
僕なら、心許なくて、跳ぶ気にはなれないし、
自分で、自分は、持ち上がらない気がする。

誰だって、自分は正しいけれど、
自分一人の正しさ、なんてのは、
その実質は、自分一人の間違い、と大差はない。

誰からも認めてもらえない正しさ、なんてのは。



    200220d.jpg

    

    かわるがわるのぞいた穴から 何を見てたかなぁ?
    一人きりじゃ叶えられない 夢もあったけれど

    ―― 楓/Yo1ko2、Uru
    ―― 草野正宗 作詞作曲、1998、Polydor



    こよなく至福なものたちはおのずからにはなにも感ぜす、
    こう言うことが許されるとしたら、
    必ずや神々の名において
    ある他者が心を寄せて感じなくてはならない。
    この他者を神々は必要とするのだ。

    ―― ライン/フリードリヒ・ヘルダーリン 著
    ―― ヘルダーリン全集2、手塚富雄、浅井真男 訳、1967、河出書房



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年03月15日 00:01 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんにちは!!^^

>自分で、自分は、持ち上がらない気がする。
運動の第3法則ですか?日記とブログは違ふのだなとちとよぎりました。

>誰からも認めてもらえない正しさ、なんてのは。
「私」?にとって、要らない、意味が無い、正しさにすらならない、みたいな?「誰」のオーダーは10の0乗ですか、1乗ですか、2乗ですか、(ry 私は1桁です。でもツイッターのフォロワーはせめて2桁にしたい、みたいな?私はもう諦めました。m(__;m
  1. 2020/03/16(月) 11:51:15 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>運動の第3法則ですか?
誰のなんだっけ? それ。
思い出せないと知らないは、違うのか。
どちらも、なのかな。

日記とブログが同じ場合、
日記がブログになるのか、ブログが日記になるのか。
どちらも、なのかな。

>「私」?にとって、要らない、意味が無い、正しさにすらならない、みたいな?
自分以外みんな間違い、ってことだなぁ。
自分が世の中を排除する場合は。
自分以外みんな正しい、ってことだなぁ。
世の中が自分を排除する場合は。
どちらも、なのかな。

春遠からじ、と言うこの頃は、
春なのか、冬なのか。
どちらも、なのかな。
  1. 2020/03/16(月) 14:21:16 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2094-1ff484a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)