FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

誰だって、自分が正しい 26/xx


時には、正しさと間違いは関係がなく、
自分の正しさは、相手の正しさの埒外(らちがい)にある。
正しい、とか、間違っている、とか、
言い争っていても埒が明かない。
そのとき、正しさと間違いは、非対称で、
喩えるなら、どちらも、単品でのオーダーになる。

正しくなければ、間違いというわけではなく、
間違いでなければ、正しいというわけでもない。
正しさは間違いの、間違いは正しさの、
それぞれの、補集合にはならない。
正しさが増えれば、間違いが減るわけではなく、
正しさと間違いが拮抗するわけでもない。

数直線上の序列でも、偏差の正規分布でもない。



    200223c.jpg

関係があるような見かけでも、実は、関係がない。
例えば、愛国心と反中反韓のようなもの。
自国の正しさと、隣国の間違いは、
関係があるように見えて、別のことである。
自国が正しいのなら、隣国が間違いというわけではなく、
隣国が間違いなら、自国が正しいというわけでもない。

なんとなく、セット売りになっているだけのこと。



    200223b.jpg

    

    時には誰かを 知らず知らずのうちに 傷つけてしまったり
    失ったりして初めて 犯した罪を知る

    ―― 白日/King Gnu
    ―― 常田大希 作詞作曲、2019、Ariola Japan



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年02月24日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

コメント

自分が正しい、って譲らない人、つまんない

不在中、中学生の子は学校が休みなので
親類に預けたのですが、
昔親類が散々ごねて買った毛皮のコートや
ブランドバッグを私に使わせようと
持って帰れと言ったらしいです

子は「怒られるから」と断ったみたいですがw

見栄とブランドと
仲間内の上下関係と
悪口の言い合いが
好きな親類で
よっぽどの時以外は離れてるのですが、

過去のいろいろなことについて、
間違ってたかも、他の方法があったかも、と

「後悔」とはまた違う、
多様な対応、選択肢が用意できる人だったら
嫌われずに済んだのにな
どんどん「偏屈」になって
自分の世界を狭めてしまう


根は寂しがりで人に愛されたくて
世話をしてはやりすぎたり、
相手とトラブルを起こす人なんだけど、

「自分が正しい」から離れないから
つまんない結果を招いてるな、と思うんです

それが老化なのか本人の選択かはわからないけど
「自分が正しい」から離れる勇気がないうちは
誰も助けられない

> 正しさが増えれば、間違いが減るわけではなく、
>正しさと間違いが拮抗するわけでもない。

これ、理解できないんでしょうね

銭勘定くらいはできるけど
数学は不得意な人だったし、
関数とかもわからないんだと思う
ましてや集合とか偏差とかもっとわからないでしょうね

そういう人も排除せず
残念な人だけど
認めて自由にさせてる
第三者から見てなんかこっちが悪いみたいにいう人もいるかもしれないけど、
そういう色々な「正しさ」があるから
その人は救われてることに無自覚で

この堂々巡りから一歩引いて外から見る目を持つのご
有効な時もありますね



  1. 2020/02/24(月) 01:24:19 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

人の数だけ正しさがあるように見えるし、その正しさも状況によって左右されるような。
引きこもりは、だいたい悪いことのようになっていますが、この新型コロナウィルスの蔓延では、引きこもりこそ、最強のようにも思えます。
問題は、僕のように、人の数だけ正しさがあるさ、なんて言って傍観してるのがいいのかどうか。
それは、時として、責任を負わないということに繋がりますね。
まあ、楽ですが。
  1. 2020/02/24(月) 02:13:45 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>見栄とブランドと
>仲間内の上下関係と
>悪口の言い合いが
>好きな親類で
揃えてきたなぁ♪w
それぞれの要素が調和してるんだと思う。
結晶のようにでき上がってるわ。

>「後悔」とはまた違う、
>多様な対応、選択肢が用意できる人だったら
>嫌われずに済んだのにな
>どんどん「偏屈」になって
>自分の世界を狭めてしまう
なんとなく、嫌われる、ってのは、
確実に、不幸の感覚をもたらせますわ。
数ある不幸の中でも、長期的な不幸。
長引かせて、生涯にわたるような。

他人に嫉妬している人の、即効性のある解決方法は、
他人に嫉妬させることかな。
だったら、虚飾をほめて、ブランドをうらやんで、
相手を上げて、誰かを下げて、
一緒に悪口のフレーズを考えてやってもいいけれど、
ますます嫌いになりそうだなw。
  1. 2020/02/24(月) 10:47:44 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>人の数だけ正しさがあるように見えるし、その正しさも状況によって左右されるような。
自分の正しさ、ってのはあっていい。
でも、単線的に、自分と違う誰かを間違いに落とすのは違う。

>引きこもりは、だいたい悪いことのようになっていますが、この新型コロナウィルスの蔓延では、引きこもりこそ、最強のようにも思えます。
はははw、利点はあるにしても、理由とは違う。

>問題は、僕のように、人の数だけ正しさがあるさ、なんて言って傍観してるのがいいのかどうか。
>それは、時として、責任を負わないということに繋がりますね。
自分の正しさでいっぱいいっぱい。
なんでもかんでもは引き受けられないよっ♪
  1. 2020/02/24(月) 10:49:02 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

> 揃えてきたなぁ♪w
でしょー
そういうのと付き合い長いと、
似たのがまた寄ってきたときに
ついはじかず一旦受けちゃうんですよねー

もうしないけどw
  1. 2020/02/24(月) 12:52:19 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>似たのがまた寄ってきたときに
>ついはじかず一旦受けちゃうんですよねー
すぐに怒ったり、すねたりするでしょ?
自分が持っていない何かとか、
知識とか、センスとかを持っている他人を、
勝手に自慢していると受け取って、
怒ってる人なんだと思うよ。
受けて、なだめても、すぐに怒ってくるよ♪
  1. 2020/02/24(月) 17:24:59 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

そうそう、シュヲイレラレタ、って言うんですよね

何それ、校正とかしてる人?

勝手に私には仲間がたくさんいて、団体で自分をいじめてきた、とか

どっから直していいかわからない

直して良くなるなら直すけど、良くならないから
朱なんか入れようもないし

それは困るんでやめてください、も通じないし
関わらないのが、吉⭐︎
なんで嫌われるのかわからないまま
終わるでしょうけど、
知ったこっちゃない

時間割いて説明しても恨むだけだもん❤️
  1. 2020/02/24(月) 17:36:18 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

嫉妬させるほうが悪い、って理屈かも。
嫉妬する側は悪くないんですよ。
よくある感情だもん。
恨むのも、呪うのも、よくある感情なんですよ。

>なんで嫌われるのかわからないまま
とにかく、否定と攻撃で生き延びる。
誰かを、何かを否定して、攻撃すれば、
自分の中が空っぽでも、立ち位置が定まってくるんだわ。
そんなシニシズム、って、
僕はいまいち理解できなかったのですけど、
敵を作らなきゃ生きて行けない人も、
世の中には、確かにいるんだわ。
  1. 2020/02/24(月) 19:11:17 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

シニシズム、これかな?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68782

あまりにドンピシャで読んでて恥ずかしいくらい

早く知っていれば悩まなかったかも

とりあえず、今ちょうど批判にさらされてる人の
ところにお見舞いとして投下してみます
  1. 2020/02/24(月) 20:36:30 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>とりあえず、今ちょうど批判にさらされてる人の
>ところにお見舞いとして投下してみます
Hit and Away が鉄則ですよ♪
すぐさま接近して、投下したら、もう忘れてしまう。

嫌う、なんてこともしないで、
どうでもいい、って済んだことにする。
とても簡単、違うことを考えればいい。
毎日、いくらでも考えることはあるw。

相手にとっては、生涯にわたるような問題でも、
こっちはぜんぜん関係ない。
相手が十年一日なら、
こっちは一日で片づけていいってことです。
  1. 2020/02/24(月) 21:36:01 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

そっか、じゃあその人の友達のコメント欄に
こそっとおいとこう 見るかもしれないし、
見ないかもしれない
  1. 2020/02/24(月) 21:44:55 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

うん、見ても見なくても、どっちでも。
理解できてもできなくても、どっちでも。
相手が片づかなくても、
こっちが片づけば終わり。

そこにリソースをつぎ込んでも、
何も得られない!
  1. 2020/02/24(月) 21:56:39 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

御意っ!

しかるべくっ!
  1. 2020/02/24(月) 22:31:23 |
  2. URL |
  3. ランタナ #-
  4. [ 編集 ]

病人の秘められた欲望は、
だれもが病気になって欲しいということであり、
瀕死の人のそれは、
だれもが断末魔を迎えて欲しいということだ。
わたしたちが、さまざまの試練のなかで願うのは、
他の連中がわたしたちと同じように、
わたしたち以上ではなく、
ちょうど同じだけ不幸であって欲しいということだ。
―― 時間への失墜/エミール・ミハイ・シオラン 著、金井裕 訳、1964、2004、国文社

では、嫌われ者は何を望む?
引きこもりは何を望む?
  1. 2020/02/25(火) 15:59:30 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

塩タンはそう思うなら、思ったらいいと思うけど、
正しいかどうかはわからないなーw
  1. 2020/02/25(火) 18:30:44 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

そう思ったんだもんな~、
そう思えるものは仕方がないよな~w。
では、嫌い、ってのは、
その人が間違えてるから嫌いなのではなくて、
その人の正しさが嫌いなんだ♪w
  1. 2020/02/25(火) 19:03:05 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2091-61d27665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)