FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

整備手帳 ―― ミニマリストにはなれない 6/7


問題は、消費することではなく、
消費させられることである。

同様に、問題は、捨てることではなく、
捨てさせられることである。

問題は、ミニマリズムを選ぶことではない。
定職を得るのが困難で、

可処分所得が増えそうにないフェーズでは、
自ずと、ミニマリズムを選ばされることにある。

では、問題は、持ち物の多さではない。
問題は、主体性の少なさであり、

問題は、仕向けられることである。



    

    待てこら 未だ答えは聞けちゃ居ないのさ
    洗い浚い吐け 今宵は常套句なんて通用しないと思え

    ―― 喧嘩上等/東京事変
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2006、東芝EMI



    わたくしといふ現象は
    仮定された有機交流電燈の
    ひとつの青い照明です
    (あらゆる透明な幽霊の複合体)
    風景やみんなといつしよに
    せはしくせはしく明滅しながら
    いかにもたしかにともりつづける
    因果交流電燈の
    ひとつの青い照明です
    (ひかりはたもち その電燈は失はれ)

    これらは二十二箇月の
    過去とかんずる方角から
    紙と鉱質インクをつらね
    (すべてわたくしと明滅し
     みんなが同時に感ずるもの)
    ここまでたもちつゞけられた
    かげとひかりのひとくさりづつ
    そのとほりの心象スケツチです

    ―― 春と修羅、序/宮沢賢治



まるで、ヘーゲル、精神現象学、
Phänomenologie des Geistes、

世界はガイスト=精神・幽霊であり、
世界はガイストのフェノメノン=現象である。

主観と客観は同じ ―― 主客合一で、
ヘーゲルに言わせれば、

それは、ガイストの正面と背面であり、
宮沢賢治に言わせれば、

それは、交流信号のプラスとマイナスである。
私とは、そのように仮定された現象だ。

みんなと同期する中で、
でき上がってくる自分なら、

自分という現象が、そのまま、
社会現象の寄せ集めであり、

自分は、世の中の現象を、
あれこれ抱え込みながら明滅する。

自分の心は、世界との交流の結果であり、
風景や、みんなのガイストの複合体だ。

自分の心は、因果交流電燈のひとつの青い照明。
世界が夢を見る夜明けに、目覚めた誰かが、

思い立って、ゴミを仕分け始める。



    ―― 宮沢賢治詩集/宮沢賢治 著
    ―― 谷川徹三 編、1979、岩波文庫



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月25日 00:01 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、おはようございます!!^^

>世界が夢を見る夜明けに、目覚めた誰かが、

>思い立って、ゴミを仕分け始める。
きりしたん(?)か!他力本願っぽい、かも。若者に期待する気持ちはだうですか?ゆとり世代について所感を述べよ。(命令形ですがっ!さうでもない。)貴殿はだうですか?(何が?)不燃ゴミ袋に燃える塵が入っていることや炊飯器が故障するとだうなるかについて想像してほしいけれどだうして炊飯器が1年以下の期間で壊れるのか思い当たることはありますか?・・仮説を箇条書きできませんよね?(イヤミっぽい。)みたいな。m(__;m
  1. 2020/01/25(土) 01:46:03 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>きりしたん(?)か!
はははw、なんできりしたん?

>他力本願っぽい、かも。
をっw、ミニマリスト云々は今夜で終わりなんだけど、
>対立軸は、自力か他力か、である。
って結びになります。

>若者に期待する気持ち(ry
>ゆとり世代について(ry
>不燃ゴミ袋に(ry
>炊飯器が故障すると(ry
>炊飯器が1年以下の期間で(ry
武漢のコロナウイルスと、春節で一句、みたいな。
  1. 2020/01/25(土) 18:17:24 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2060-26af22ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)