FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

整備手帳 ―― ステアリングの交換 2/2


バッテリーのマイナスを外して、しばらく待つ。
エアバッグの暴発が怖いから。

        やってみなきゃ分からない、と思う僕でも、
        やってはならないことは分かってなきゃならない。

ラパン、HE21S の場合は、奥の赤がプラス、
手前の黒がマイナス、レンチは10mm。

    200106c.jpg
    200106b.jpg



        まずは、センターパット、つまり、
        エアバッグが収められている部分を外す。

両横から刺さっているボルトを、
10mmのボックスレンチで、時計と逆回り。

    200106d.jpg



        簡単に外れるので、落下させないように。
        落とせば、エアバッグとホーンの配線が切れる。

コネクタの黄色い部分を持ち上げて、黄色い配線を外し、
白色のカプラーを抜いて、赤い配線を外す。

    200106e.jpg



        次に、まん中のナットを緩める。
        17mmのボックスレンチで、時計と逆回り。

少し緩んだところで、ステアリングをまっすぐに合わせる。
僕の場合は、例外的に、右に10°ずらせる。

    200106f.jpg



        固着しているから、手のひらで一周、叩いてみたり、
        片側だけ引いてみたり、押してみたり、

そのうちステアリングが緩んだ感じになったら、
勢いをつけずに、ゆっくり引き抜く。

        まっすぐな位置にステアリングを差し替えて、
        17mmのナットを指で仮止めする。

赤と黄色をつなぎ直して、後は締めるだけ。
17mmを締めて、左右の10mmを締めて完了。

        気持ちは分かるけれど、力いっぱい締めすぎない。
        所要時間は、30分。

        僕の場合は、例外的に、手放しで走らせてみる。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月11日 00:02 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/2051-9c59fe08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)