FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

恋愛論的クルマ考 2/x


ありふれた軽のハッチバックが、
特別のクルマに引き上がる。

引き上げたのは僕なのに、
引き上げられたような気になって。

特別のクルマ、であるわけがない。
初代のラパンなんてクルマは、

世の中的には、ずっとありふれたクルマで、
一度だって特別になった例(ためし)がない。

僕の、個人的な話にしても、特別のクルマ、ってのは、
事後的にしか語れないはずなのに、

今は、まだ、特別になる理由なんて何もないのに、
なぜか、特別になってしまった。

自分が特別に仕立てたくせに、なぜか、って、
なってしまった、って言い方をしたくなる。

そんなのは、恋愛と認めざるを得ない。



    

    星の数ほどいる人の中で
    君と出会ったのは嘘じゃない

    ―― 彼女の恋人/槇原敬之
    ―― 槇原敬之 作詞作曲、1993、WEA MUSIC



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年09月12日 00:02 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

買う気じゃなかったのに、安くなってたら、なんか
これは運命の出会いかもとか色々りゆうつけて服やら
靴やらカバンやら買ってしまうとかは
似た気分です

人は衝動買いと呼ぶけど
私には一目惚れとかなんか疑似恋愛的な
高揚感があります

小さい話ですいません
m(_ _)m
  1. 2019/09/12(木) 00:16:43 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>人は衝動買いと呼ぶけど
>私には一目惚れとかなんか疑似恋愛的な
>高揚感があります
買ってよかった、ってのは、事後的にしか語れないはずなのに、
買ってよかった、って先に思わせてくれなきゃ買えない。
偶然に現れた商品/彼/彼女を、自分にとって唯一の商品/彼/彼女と錯覚したがっている。
でも、錯覚させてくれるだけで、たいしたもんだわ♪
その商品/彼/彼女はw。
  1. 2019/09/12(木) 12:08:32 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

クルマを買うとなると、そりゃ、金がかさむから、どうしても特別なクルマにならざるを得ないですね〜。
僕は、なんだ、今はもう売れないようですが、クラシックのCDに恋愛してますね。
売れなくても、海外では普通に生産されてるから、それが輸入されて販売されているクラシックCDは数がいろいろありますよねー。
やはり、CDプレーヤーで聴かないとという拘りがあって。

ところで、恋愛と一言に言うけど、「恋」と「愛」は違うような。
この間出た、苫野一徳「愛」講談社現代新書、を読むと、この人が繰り返し強調しているのが、愛とは、「合一感情」と「分離的尊重」の弁証法にあるということ。
相手と適度な距離をとって尊重すること。なかなか。
青梗菜さん、クルマと適度な距離を取ってますか!
  1. 2019/09/12(木) 22:59:19 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>クルマを買うとなると、そりゃ、金がかさむから、どうしても特別なクルマにならざるを得ないですね〜。
うん、ラパンごときでもいちおうクルマだから、
何千円てわけにはいかないな。

>僕は、なんだ、今はもう売れないようですが、クラシックのCDに恋愛してますね。
相変わらずでなによりw。

>やはり、CDプレーヤーで聴かないとという拘りがあって。
そりゃそうだ。

>愛とは、「合一感情」と「分離的尊重」の弁証法にあるということ。
>相手と適度な距離をとって尊重すること。なかなか。
似てなきゃいけない、違わなきゃいけない。
時計を売った人に、鎖を買ってやるような弁証法ですね♪

>青梗菜さん、クルマと適度な距離を取ってますか!
ぜんぜん適度ではないなぁ。
もっと距離を詰めて、偏愛したい!w
  1. 2019/09/13(金) 00:20:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1975-30010e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)