FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

the long goodbye 5/7


筒井康隆に、『お紺昇天』という短編がある。
「お紺」と名づけられたコバルトブルーのクルマと、
その持ち主「ターター」の物語。

近未来、クルマには人工知能が搭載され、
自動運転や、人と会話をする機能が与えられている。
僕たちは、『お紺昇天』の未来の、

すぐ手前にいるのだろう。



    181011b.jpg

ある夜、ターターは、お紺から別れを告げられる。
理由を言わずに去ろうとするお紺に、
納得がいかないターターが食い下がる。

古いクルマのお紺は、部品が悪くなったから、
スクラップ場に行かなければならない、と真相を明かす。
部品なら取り換えればいい、ってターターは言うけれど、

老朽化した車が使えなくなったときには、
修理ができない契約になっている。
お紺に説得されて、ターターは修理を諦める。

お紺との別れを引き延ばそうとするターターは、
思い出話をしながら、スクラップ場までついて行く。
「さようなら、ターター」

「さようなら、お紺」
別れた後で、「わたしって、とてもしあわせだったわ。
何てしあわせだったんでしょう」ってお紺が言う。

「何て、すばらしい車だったんだろう」
って一人で歩いて帰るターターが呟く。
人とクルマでは、恋愛にならないから、

それ以上のことは言えないんだけれど。



    

    記憶の中で ずっと二人は 生きて行ける
    君の声が 今も胸に響くよ それは愛が彷徨う影

    ―― Hello, Again ~昔からある場所~/MY LITTLE LOVER
    ―― 小林武史 作詞、藤井謙二、小林武史 作曲、1995、TOY'S FACTORY



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年08月28日 00:14 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

お紺は覚えてないですが、秘書がわりの機械の話を覚えてます

電源入れると色っぽく染まって、
今日のスケジュールとか優しい声で至れりつくせり
世話焼いてくれたような

そんなん出回ったら、立場ないわーと読んだ当時は思ったけど、
もう実用化されてもおかしくない感じですね
  1. 2019/08/28(水) 16:06:15 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんにちは!!^^

>老朽化した車が使えなくなったときには、
>修理ができない契約になっている。
>お紺に説得されて、ターターは修理を諦める。
駆け落ちという言葉が頭をよぎりました。

ヒトとかの動物には表情があって解釈はしやすいんだけれども心の中がわからないのは動物も物もいっしょだと考えるならば同じかも。

車に対してはなにしろ私は機嫌が悪いとアクセルをぶかぶかふかすものですからそりゃあ車にとってはキツかったと思います。

石とかの自然物は微妙ですが道具については道具の心と私物化の関係性の議論に導きたいと思います私は。(適当)m(__;m
  1. 2019/08/29(木) 16:00:23 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

『お紺昇天』は、1964年の作品。
初代のミニは、1959年ですから、
お紺は、ミニっぽいクルマだと勝手に思っています。

>そんなん出回ったら、立場ないわーと読んだ当時は思ったけど、
>もう実用化されてもおかしくない感じですね
スマホにちょっとギミックをつければ、できそうですね。

60年代からしてみれば、僕たちはSFみたいな未来にいて、
あい変らず、気づかいとか、色気とかを求めていますw。
  1. 2019/08/29(木) 19:44:50 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>駆け落ちという言葉が頭をよぎりました。
恋愛にはならないんだけどな。

>心の中がわからないのは動物も物もいっしょだと考えるならば同じかも。
はい、分からないから、僕たちは、
心の中を表現しようとして、いろいろ言ってみる。
表現を自分にぴったり一致させてくる他人にうれしくなる。

>道具については道具の心と私物化の関係性の議論に導きたいと思います私は。
西田幾多郎的には、

作られた道具は作る道具を作るべく作られたのであり、
作られた道具というそのことが、
否定せられるべき道具であることを含んでいるのである。
しかし作られた道具なくして作る道具というものがあるのでなく、
作る道具はまた作られた道具として作る道具を作って行く。
  1. 2019/08/29(木) 19:45:31 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

早口言葉か!
  1. 2019/08/29(木) 20:01:13 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ですよね~。
  1. 2019/08/29(木) 21:39:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

お紺は東京オリンピックの年で、
新幹線0系の生まれた年、、?

その当時から乗り物と運転する人との
つながりは強かったんですね
相方というか、体の一部みたい

運転する人の指示(操縦)を受けてその通り動いてくれる
自転車や、バイクも含めて愛車っていうのは
素直に反応を返してくれる、行動してくれるからかな
  1. 2019/08/30(金) 00:14:47 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

クルマに何を求めるか、なんですけど、
求めるものを演出されると、
その途端に拒絶したくなりますわw。
僕は、気難しくて困ります。

かわいいクルマが好きですが、
かわいく作られたクルマが大嫌いなので、
かわいいクルマが好きとは言わないようにしています。
みたいな。

>相方というか、体の一部みたい
モビルスーツですよね。

>運転する人の指示(操縦)を受けてその通り動いてくれる
>自転車や、バイクも含めて愛車っていうのは
>素直に反応を返してくれる、行動してくれるからかな
クルマは、僕には、ほとんど恋愛なんです♪w
女子には理解不能かもw。
  1. 2019/08/30(金) 15:31:44 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1966-662ea099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)