FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

ド、ミ♭、ファ、ソ、シ♭、ド、


ド、ミ♭、ファ、ソ、シ♭、ド、
ってやってれば、ブルースっぽくなる。

理由は知らなくても、
なるんだから、それでいい。

ド、ミ、ファ、ソ、シ、ド、
これだけで沖縄っぽくなるように。

らしさ、ってのは、
減らし方で出来上がるのかもしれない。

何が減らされているかを、
説明するためには、

12音階を揃えなければならないけれど、
さしあたり、使える音だけが、

分かっていれば成り立つようなもの。



    

    ―― While My Guitar Gently Weeps/The Beatles
    ―― George Harrison 作詞作曲、1968、Apple Records



らしくない、って感じるときには、
僕たちは、足りないのではない。

たぶん、いつだって、多すぎる。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年07月27日 00:02 |
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1947-2ab99133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)