FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

そう思わなきゃ、やってられない (*^ω^*) 7/x


>人づきあいも、勉強も、仕事も、恋愛も、結婚も、
>分からないからしない、というのは理由にはならない。
>最初から分かっている人なんて、いないんだ。

一方で、やってみよう、と思わない人にとっては、
分からないけれどやってみる、というのは、
それこそ、まったく理由にはなっていない。

しなくてもいい環境にあるのなら、
何ひとつ、しなければならないことはない。
誰だって、余計なことはしたくないから。

人づきあいも、勉強も、仕事も、恋愛も、結婚も、
何もしないで、引きこもっていても生きていられる。
そんなのも、生き方の一つだろう。

何をやっても、やればやるほどコスパに合わないし、
リスク管理的にも都合が悪いし、
面倒くさいし、疲れるし、やらない理由はあっても、

何かをやってみる理由など、一つもないんだ。



    

    Last night I said these words to my girl boy
    I know you never even try, girl boy

    ―― Please Please Me/MonaLisa Twins
    ―― John Lennon (Lennon-McCartney) 作詞作曲、1963、Parlophone



僕たちは、自己組織化する人づきあいロボットや、
勉強ロボットであるが、
自己組織化したがっているロボットである。

できなかったことができる、のは楽しい。
できることが増える、のは楽しい。
もの心ついたときから、大人になっても、

できたときには、うれしくて笑ってしまう。
自己組織化を自己目的化して、
行動が、本来の目的にすり代わる。

本来の目的、つまり、生きる理由なんてものは、
あったとしても、忘れられていいし、
そんなもの、もともとなくても生きられる。

そんなことは考えなくても生きて行ける。



    

    I do a road hog, Well you can penetrate, any place you go
    Yes you can penetrate, any place you go

    ―― Dig A Pony/St. Vincent (Annie Erin Clark)
    ―― John Lennon (Lennon-McCartney) 作詞作曲、1970、Apple Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年07月15日 00:02 |
  2. 物語論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

自己組織化、難しそうだけど、綺麗ですね

https://www.youtube.com/watch?v=10Kb0g_ZvZA

何か合理的なものがあるから
こう言うことが起こるのでしょうね

それにしても
Beatlesを久しぶりに聞きますが、
ドンピシャな歌詞を切り取られますね♪
  1. 2019/07/15(月) 21:07:04 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

はいはい、味噌汁の、あの模様も、
そうか~、自己組織化なんだ♪
確かに、いつ見ても、あのパターンが生成されてる。

>Beatlesを久しぶりに聞きますが、
>ドンピシャな歌詞を切り取られますね♪
無理くりですけどw。
  1. 2019/07/15(月) 21:40:23 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

自己組織化と似てる気がするんですけど
「主体変容」って言葉を
今大事にしてて

自分の今のままで認識というか否定しないけれど、
人間は変化しないほうが不自然なんだから、
自分から変化して最適化していきたいし、
最適化できたと思ったらまた環境が変わって
変容しなきゃいけないし、

それにはいろんな人とつながって交流して
変化の材料をもらいながら
(時にはこっちのをもらってもらいながら)

自己組織化していけたらいいなぁなんて
思いました

ここにお邪魔するようになってからも
まだ短期間ですが
色々私も変容しているように思います

音楽クリップもいいし
ありがとうございます
  1. 2019/07/15(月) 22:35:26 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

人は変わる、変わらない、
変われる、変われない、
変わりたいのなら変われる、
変わりたくても変われない、
原理を言いたい人は、そんなところから入るんだけど、
そのあたりは、どうでもいいよねw。
そこを言い合っても仕方がないもん。
不確かな、何を言っているのか分からない問いで、
答えも、確かめようがないと思われます。

僕のイメージとしては、
変わる、というか、
増える、でよくないかな。
増やせる、
追加されて、組み入れられる。

僕は、自分なんてのは、
他人の寄せ集めだと思っているし、
自分の中にはたくさんの他人が棲んでいて、
束ねているのが自分だと思います。

大人は、子どものなれの果てで、
自分の中には、子どもの自分もしつこく棲んでいるし、
例えば、ビートルズも、ニーチェも棲んでいる。
いいやつも、いやなやつも。
かっこいいやつも、だめなやつも。
それらが自分の中で共存できるから、
現実の世界で、他人と共存できるのかもしれないぞ。

本を読むことでも、自分は増やせるんだけど、
やっぱり、リアルの他人はすごいよ。
いくら本を読んでも、自分の中にないものごとは分からなくて、
自分が持っている意味や価値に収めてしまって、
そんなときは、自分と出会っているに過ぎないことになる。
リアルな他人は、僕の中に収まらないで、
いきなり、はみ出しているのが分かるから。
良くも悪くもなんだけどw。
  1. 2019/07/16(火) 14:07:03 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

リアルな他人も凄いかもしれないけど、やはり、エネルギーが内に向きがちな人と外に向きがちな人がいて、所謂内向的と外交的で、こりゃどっちがいいという話じゃなくて、僕もそうだけど、前者の人は、ともすると、ミザントローポスつまり、人間嫌いになりがちですよね〜。
一人で絵でも観ていた方がいい。旅行もお一人様でいいと。
今は、選択肢が広がっているから、そういう生き方も認めないと。
カントも「判断力批判」の中に、このミザントローポス書いてますが、こりゃ人間の本性上のものだから、良いとか悪いとか言えないかと。
  1. 2019/07/16(火) 22:48:02 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

>自分の中にはたくさんの他人が棲んでいて、
束ねているのが自分だと思います

私もそう思います
「自分軸」ということを意識した時、
一本の太い鉄の棒ではなく、
たくさんの人からもらった軸の材料をねじって束ね合わせた
「花束」みたいな物をイメージしました

私の「変わる」と青梗菜さんの「増える」は似てると思います
要らないものは捨てることもあるけど、少しずつ増えて軸は
太くなるように思います

「笑顔」と「感謝」で繋がれている他人からもらった
軸の材料が特にいいと思います
それもちょうだいちょうだいというのでなくて、まずは
自分が相手に貢献するなり「恩送り」を
心がけて繋がった中に、予想外にいただいてるもののように
思います

  1. 2019/07/17(水) 00:40:04 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>リアルな他人も凄いかもしれないけど、やはり、エネルギーが内に向きがちな人と外に向きがちな人がいて、所謂内向的と外交的で、こりゃどっちがいいという話じゃなくて、
うん。

>僕もそうだけど、前者の人は、ともすると、ミザントローポスつまり、人間嫌いになりがちですよね〜。
うん。
僕も、人間は嫌いなんだと思うよw。
少なくとも、誰とでも仲良くなれる、なんてことはない。
嫌いな人のほうが多いな。

>今は、選択肢が広がっているから、そういう生き方も認めないと。
そういう人が増えてくると、
なんだか、安心するわ、
僕もそういう人だから。
そういう人と仲良くなりたい、ってのが、
矛盾といえば矛盾なんだけどw。
  1. 2019/07/17(水) 23:58:30 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>「自分軸」ということを意識した時、
>一本の太い鉄の棒ではなく、
>たくさんの人からもらった軸の材料をねじって束ね合わせた
>「花束」みたいな物をイメージしました
何から何まで、他人から貰い受けたものですよっ♪
気に入ったものごとをコレクションしているだけで。

>「笑顔」と「感謝」で繋がれている他人からもらった
軸の材料が特にいいと思います
うん。
そこでね、「笑顔」と「感謝」なんだけど、
笑顔、感謝、愛、まごころ、思いやり、って並べられると、
やめてくれ、ってなるよねw。
  1. 2019/07/18(木) 00:34:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

>やめてくれ、ってなるよねw

そうなんだ♪

笑顔と感謝、私は魔除けになるんで
重宝してました

人から押し付けられるものじゃなかったら、
ありですか?

でも愛とかまごころ、思いやりは
確かに重いわw

そういうのは
受けた人が嬉しくて、
出した人がその様子見て
あ、余計なことじゃなかったな、
役に立ったならよかったよ、って
そこでチャラにしないと
なんか余計なものが知らずと積もって
重くなるから、出す方は
気をつけないとと思います

受ける方も都合よく考えずに
自分だけの喜びにせずに
自分も出す側になれば
恩にきる一辺倒で負担になることもないし

そうやって循環して淀まないところに
身を置きたいな

なんて、他人からもらった材料の軸で
考えてみました^_^
  1. 2019/07/18(木) 08:02:49 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>>やめてくれ、ってなるよねw
>そうなんだ♪
うん。
贅沢な話なんだけど、そうなんですw。

笑顔、感謝、愛、まごころ、思いやり、って並べられて、
はいはい、そうそう、って聞いているときは、
たいして、その人のことを考えてないのです、僕の場合ですけど。
会話ではなくて、どこかで聞いたような話を、ここで繰り返すゲームになる。
頭の中で、いきものがかりが再生されて、
歌詞の中から語彙を拾って、返すような。
それが常識的な大人の会話、ってもんですが。

元気をもらいました、って言って、
話を切り上げたい♪
  1. 2019/07/18(木) 10:16:36 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

なるほど、
男性脳と女性脳の違いみたいな
気もしますね(^-^

だってわかってること繰り返すの
無駄だもん
(とパートナーや思春期男子見てたらそう感じるもん)

女性同士だと、同じこと繰り返したり
確認が好きな人も多いけど
男性はそうじゃないんだな、って思います
  1. 2019/07/18(木) 11:15:42 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

>なるほど、
>男性脳と女性脳の違いみたいな
>気もしますね(^-^
女子は、しゃべることが自己目的化してるもんな。

>だってわかってること繰り返すの
>無駄だもん
>(とパートナーや思春期男子見てたらそう感じるもん)
僕なら、共感を得やすいことで共感を得ても、
そんな共感はいらんやろ、って思ってしまうw。

でも、みんなの常識的な視点を持たない人の話が通じるわけがないから、
いきなり壊れたことを言い出してもだめだ。

なにかにつけて逆らってみせるのも、
常識とか、普通とか、平凡なものごとを対称軸にして、
反転して少数派を気取っているだけなので、
たいして特別ではないよなぁ。
判断基準を、常識や普通に置いているのは一緒だから。
反対に振れて、特別ぶってるだけ。

そうなると、何も書けなくなってくるんだけど♪w
  1. 2019/07/18(木) 12:41:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1939-bd85e849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)