FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

不都合が起きてから、理由を探し始める、という物語 (。-`ω´-)ンー


    箱舟から出たノアの息子は、
    セム、ハム、ヤフェトであった。
    ハムはカナンの父である。
    この三人がノアの息子で、
    全世界の人々は彼らから出て広がったのである。

    さて、ノアは農夫となり、ぶどう畑を作った。
    あるとき、ノアはぶどう酒を飲んで酔い、
    天幕の中で裸になっていた。
    カナンの父ハムは、自分の父の裸を見て、
    外にいた二人の兄弟に告げた。

    セムとヤフェトは着物を取って自分たちの肩に掛け、
    後ろ向きに歩いて行き、父の裸を覆った。
    二人は顔を背けたままで、父の裸を見なかった。
    ノアは酔いからさめると、
    末の息子がしたことを知り、こう言った。

    「カナンは呪われよ/奴隷の奴隷となり、兄たちに仕えよ。」
    また言った。「セムの神、主をたたえよ。
    カナンはセムの奴隷となれ。
    神がヤフェトの土地を広げ(ヤフェト)
    /セムの天幕に住まわせ/カナンはその奴隷となれ。」

    ノアは、洪水の後三百五十年生きた。
    ノアは九百五十歳になって、死んだ。
    ―― 創世記、9章、18-28節、新共同訳



ノアは、方舟から出た後、
農夫になって、ぶどう畑を作った。
ある日のこと、ノアは、
ぶどう酒を飲んで、酔っぱらって、
裸になって、寝落ちしてしまった。

ノアの息子は、セム、ハム、ヤフェト。
裸で寝ているノアを発見したハムは、
セムとヤフェトに報告する。
セムとヤフェトは、ノアの姿を見ないようにして、
着物を掛けてやった。

酔いから醒めたノアは、
ハムの行為を知って、
ハムの子供、カナンを呪い、
子々孫々、奴隷として、
セムとヤフェトの子孫に仕えろ、と言う。

酔っぱらって、裸になって、
寝て、起きて、息子に怒って、孫を呪う、
っていう、600歳の爺さんの話だ。



    

    僕らは命に嫌われている。価値観もエゴも押し付けて
    いつも誰かを殺したい歌を 簡単に電波で流した。

    ―― 命に嫌われている。/初音ミク
    ―― カンザキイオリ 作詞作曲、2017、2019、神椿レコード



めちゃくちゃな話だから、
それでは都合が悪いと考える人たちは、
ノアが怒った理由を探ろうとする。
僕は、理由なんかなくてもいいと思う。
人はそういう生きものだから。

僕たちは、不都合が起きてから、
悪者を捜し始める。
ノアは失態を演じたが、
誰にも見つからなければ、
ノアには、なんの不都合もなかった。

だから、ハムの不作為は正しい。
ノアに着物が掛かっている、ってことは、
ノアは誰かに失態をさらした、ってことである。
ハムは、運悪くノアの失態を発見した。
ハムが悪者にされる理由はそれだけだ。

ノアの裸を見ないのではなく、
何も見なかったことにしよう、
ってふうに、放っておくハムに比べて、
セムとヤフェトは思慮が足りない。
しかし、聖書がそんな下世話な話では、

都合が悪いと考える人たちは、理由を探す。
なぜなら、僕たちは、不都合が起きてから、
理由を探し始める。



    

    平和を祈るのは 偏に女の生業
    男は戦を勃発させるほう 大いなる境界線

    ―― 赤道を越えたら/椎名林檎
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2014、EMI Records Japan



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年06月24日 00:01 |
  2. 物語論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

Rさん、こんにちは。

今夜は、ゲームに参加しないとルールが分からない、という物語、
ってタイトルで書きます。
ゲームに参加しない人には、何を言っても無駄なんだな、って話です♪
  1. 2019/06/24(月) 20:19:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1924-375fdb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)