FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

絶対的な美しさは、可視化されることで、絶対性が剥奪される


解ろうとしても、解りっこない、
それが神の立ち位置だ。
僕は、そんな位置に神を置く。

僕ごときに理解できるようなものなら、
そんなものは神ではない、って思う。
そんな神なら、出来の悪い人に過ぎない。

神を、僕くらいの程度の、
僕ごときに理解できるくらいの、
出来損ないの人に貶めることになる。

僕につっこみを入れられるような神なら、
まったく神の説明ではないし、逆に、
僕に反論し、理解させようとする説明も同様だ。

説明的な解答ができる問い、ってことを、
あらかじめ認めてしまっている時点で、
すでに神の説明ではなくなっている。

僕にできるのは、そんな立ち位置に置く者を、
疑似問題と呼ぶか、問題と呼ばないか、
神と呼ぶか、呼ばないか、ってことくらい。

神と呼ぶのなら、それは、
それぞれの宗教の、それぞれの信仰者の、
それぞれのキャラの神になるけれど。



    

    まるで僕らは エイリアンズ
    禁断の実ほおばっては 月の裏を夢見て

    ―― エイリアンズ/キリンジ
    ―― 堀込泰行 作詞作曲、2000、Warner Music Japan



絶対的な美しさは、見えてはならない。
可視化されることで、
絶対性が剥奪されるから。

    世界の男(をのこ)、貴なるも賤しきも、
    「いかでこのかぐや姫を得てしがな、見てしがな。」と、
    音に聞きめでて惑ふ。

    その傍(あたり)の垣にも家のとにも居(を)る人だに、
    容易(たはやす)く見るまじきものを、
    夜は安きいもねず、

    闇の夜に出でても穴を抉(くじ)り、
    こゝかしこより覗き垣間見惑ひあへり。
    ―― 竹取物語

世間の男たちは、どいつもこいつも、
なんとか、かぐや姫をゲットしたい、
見るだけでも見てみたい、ってざわついている。

家の周りでも、近くの垣根でも、
ファンが押しかけて、
家の者でも容易に見られそうもないのに、

夜も寝ないで、闇夜に出没して、
ところ構わず穴を開けて、覗いている。
みんな乱心していて、穏やかではない。

社会現象を巻き起こしたかぐや姫だが、
驚いたことに、誰もかぐや姫を見ていないんだ。
かぐや姫は、未確認生物であり、

竹取物語は、隠れキャラのフォークロアである。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年06月11日 00:01 |
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

コメント

神を見たものは死ぬ。というのが旧約聖書以来の伝統ですから、神を見た人はいないでしょうね〜。
もっとも、神に形があったら、それは有限性を示すものだから、ちょっとね〜。神は「空」なのか?
竹取物語、見た人がいない。とは知りませんでしたが、「美しさ」の範疇で言うと、たとえ、絶対的な美しさでも、これは、見ないと分からないという気がしますが〜。
美しさに関しては、「空」は使えるか?
美と神は範疇が違うような気がします。
  1. 2019/06/11(火) 16:50:23 |
  2. URL |
  3. oki #ibS8y52A
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>神を見たものは死ぬ。というのが旧約聖書以来の伝統ですから、神を見た人はいないでしょうね〜。
サンマーク出版には、神との対話、なんて本があるよ。
作者はまだ生きてるみたいよ。

>もっとも、神に形があったら、それは有限性を示すものだから、ちょっとね〜。
見えてしまうと、形而下の神、ってことになる。

>神は「空」なのか?
人がいなければ神はいない、として、
人と神は、縁起によって成立してるから、
神それ自体での在り方、なんてものはなく、空かもね。

>美しさに関しては、「空」は使えるか?
醜さ、がなければ、美しさ、はない、として、
美と醜は、縁起によって成立してるから、
美それ自体での在り方、なんてものはなく、空かもね。

>美と神は範疇が違うような気がします。
うん、カテゴリーが違う。
すべての根源には神がある、ってのがカトリックの立場だから、
美だって、醜だって神が作った。

何もなくて、神だけがいたのかな。
そうだとしても、問題が置き換わるだけだな。
なぜ何もなかったのではなく、神がいたのかな、って。

カテが違うのは、
永遠の命、なんてイデオロギーで、
時間論とか存在論とかをやってしまうことやわ。
言葉が通じないんだ。
通じない言葉で、ベルクソンもハイデガーも違う、なんて言ってる。
言葉が通じない人とは、話にならない。
  1. 2019/06/11(火) 19:10:32 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>絶対的な美しさは、見えてはならない。
>可視化されることで、
>絶対性が剥奪されるから。
※引用を絞り込めませんでした
小6までの公衆浴場(女湯)とソ.ープ嬢と嫁さんとエ.ッチ動画と不.倫相手と子と母と彼女(元彼の反対語に近いです。she her her hers(?)的で無いやつ)とかでしか、乳.首の近くとか乳.輪の大きさとかは見られないわけですが(?)、そういうことを言っていますか?(言っていないと思います。)m(__;m
  1. 2019/06/11(火) 22:32:37 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>小6までの公衆浴場(女湯)と
小6はだめだろ、あかんやろw。

>ソ.ープ嬢と嫁さんとエ.ッチ動画と不.倫相手と子と母と彼女
ぜいたくなやつだな~♪

>そういうことを言っていますか?(言っていないと思います。)
美は細部に宿る、と思いますが、
なんだか、そういうことは言っていない気がしてきました。

飽きてきたよね、今回の話。
あと2回で終わります。
  1. 2019/06/11(火) 22:55:23 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん

>飽きてきたよね、今回の話。
>あと2回で終わります。
飽きてるのか飽きてないのかわかりませんが飽きてはいないと思います。(酔えばなお)

ところで突然ですが私は詩のことは全くといっていいほど知りません。
でもなぜか詩人やのぅと思うことがあります。過去に「詩人になりたがるにもほどがある」というコメントをした覚えがあるのですが、見つけられなかったのです

おそらくですが、この(どの)「」内は嫉妬かもしれません(うそかも)m(__;m
  1. 2019/06/11(火) 23:36:31 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>飽きてるのか飽きてないのかわかりませんが飽きてはいないと思います。(酔えばなお)
ありがと、
そう言ってもらえると助かる。

>ところで突然ですが私は詩のことは全くといっていいほど知りません。
ですよね。
僕は、何が詩なのかも知らないw。
定型詩の書き方、なんてのはあるのかもしれないけど、
口語自由詩の書き方、なんて聞いたことがないもんな。

>過去に「詩人になりたがるにもほどがある」というコメントをした覚えがあるのですが、見つけられなかったのです
5月27日、
>虚構が、虚構に、寄与を続ける。
ですよ♪

>おそらくですが、この(どの)「」内は嫉妬かもしれません(うそかも)
嫉妬、というよりも、茶化してる感じが勝ってるw。

僕の心の主成分は、嫉妬だと思うわ。
僕が嫌いなものごとの中には、
嫉妬を感じるのをごまかすために、
嫌いに置き換えてるものごとが混ざってると思う。
どれがそうなのか、取り出せないけど。
  1. 2019/06/12(水) 01:26:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1911-415940ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)