FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

色即是空、でなきゃ消せない


>「無」は、描かれた存在を消去したときの残像で、
>その喪失した影が白いんだ。

読み手に、ふわふわと詩情が漂えば、
僕は、詩を書いたことになるが、それにしても、

僕は、詩人になりたがるにもほどがある。



    190530.jpg



that her face, at first just ghostly,
turned a whiter shade of pale って古い歌がある。

ハモンド・オルガンが聴きたくなる。



    

    that her face, at first just ghostly,
    turned a whiter shade of pale

    ―― A Whiter Shade of Pale/Procol Harum
    ―― Keith Reid 作詞、Gary Brooker、Matthew Fisher 作曲、1967、DERAM



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年06月10日 00:02 |
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1910-e92e35ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)