FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

6月6日に雨ざーざー


あなたがたを襲った試練で、
人間として耐えられないようなものはなかったはずです。
神は真実な方です。
あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、
試練と共に、それに耐えられるよう、
逃れる道をも備えていてくださいます。
―― コリントの信徒への手紙一、10章、13節、新共同訳



    190606.jpg

止まない雨はない、なんていう。
でも、いつ止むのかは、誰も教えてくれない。

例えば、雨が止むのが40日後だったら、
止む前に、人には耐えられなくなっている。

ノアが方舟にこもっているとき、
方舟の甲板には、衰弱死とか、餓死とか、

凍死とか、溺死になる前の人たちを、
満載していたはずだ。

鳥につつかれて、叫び声を上げて、
耐えられなくて、海に落ちて、

それを待っているタコとか、イカとか、
イルカや、アザラシに捕食されたりして、

そんな様子は、容易に想像がつくけれど、
僕たちは、一生に一度も想像することはない。

創世記を読みながらでも、まるで想い浮かばない。
知らない他人のことなんて、どうでもいいもの。

どれだけたくさんの人が死んでも、
僕たちは、自分たちの正しさのほうが大切だ。

僕たちは、ノアの末裔だから。



    

    すべては始まり 終わる頃には 気付いてよ
    気付いたら 産まれた場所から 歩き出せ 歩き出せ

    ―― Remember me/くるり
    ―― 岸田繁 作詞作曲、2013、Speedstar Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年06月06日 00:02 |
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

コメント

青梗菜さん、

>そんな様子は、容易に想像がつくけれど、
>僕たちは、一生に一度も想像することはない
「つくけれど」、「することはない」って「非常に非論理的だ・・・。」けども、けどもかも。これ(どれ)は、「だってだってなんだもん」と似ていますか?私は似ている気がしました。(うそかも)m(__;m
  1. 2019/06/06(木) 01:22:28 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>「つくけれど」、「することはない」って「非常に非論理的だ・・・。」けども、けどもかも。
論文を書いてるわけぢゃないんでw。

外は大騒ぎなのに、
ノアは、ホンマでっかTVを観ながら晩ごはんを食べて、
今ごろは、酒を飲みながらエロ動画を観て、
もうすぐ寝落ちだわ。
僕たちは、ノアの末裔だから、
だいたい行動は一緒だな。
  1. 2019/06/06(木) 01:47:52 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コリントの信徒への手紙
「信じるものは救われる」的な
適当さですね

それで立ち直れる人もいれば
もう神と決別する人もいてそう
  1. 2019/07/07(日) 16:03:19 |
  2. URL |
  3. ランタナ #bAcQnUEc
  4. [ 編集 ]

ランタナさん、こんにちは。

>それで立ち直れる人もいれば
>もう神と決別する人もいてそう
1、立ち直れる人には、耐えられる試練だった。

立ち直れない人は、
2、生きている間は、立ち直る途中だから、
 今は、カウントしない。
3、立ち直れない人ってのは、自殺か他殺か時間切れか、
 結局、死んでしまうから、
 もう、カウントしない。
  1. 2019/07/07(日) 18:34:47 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1906-c1d20767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)