FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

神を信仰する者がいなくなることはない


海の水がなくなることはない。
海の水がなくなれば、誰もそれを海とは呼ばないから。

信仰する者がいなくなれば、神はいなくなるが、
だから、しかし、神を信仰する者がいなくなることはない。

地上で議論する学者がいなくなれば、
天界なんてものは次第に忘れられるが、

でも、そんな神のフェイドアウトなら、Isn’t it a pity、
どこかにスマホを置き忘れてきたほうが耐えがたい。



    190530.jpg

あなたがたを襲った試練で、
人間として耐えられないようなものはなかったはずです。
神は真実な方です。
あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、
試練と共に、それに耐えられるよう、
逃れる道をも備えていてくださいます。
―― コリントの信徒への手紙一、10章、13節、新共同訳



    190602.jpg

人は、自分が遭ったときに耐えられそうにない試練でも、
他人には遭わせることができる。



    

    その理由は 人それぞれ 耐え抜くためには仰け反れ
    この街はとうに終わりが見えるけど 俺は君の味方だ

    ―― 琥珀色の街、上海蟹の朝/くるり
    ―― 岸田繁 作詞作曲、2016、Speedstar Records



例えば、ヴァチカンが、どこかの国に野蛮とみなされて、
異教の宮殿は、戸惑いもなく破壊されて、

ラファエロのフレスコ画も、
何の価値も見出されないままに捨てられて、

侵略者が信仰する神の名において、
ヴァチカンの文化は丸ごと消去されて、

侵略者の神が再インストールされるとすれば、
ヴァチカンの社会構造は完全に破壊される。

そんな神の消滅が、人として耐えられない試練である。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年06月05日 00:04 |
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

コメント

つまり、青梗菜さんは、文化、歴史としての「神」が大切ということですか?実際の神の存在はともかく。
  1. 2019/06/05(水) 17:16:37 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>実際の神の存在はともかく。
だって、ラファエロの聖体の議論は、
僕には、神学者や哲学者が議論をしながら聖体を作った、
っていう構図にしか見えないもん♪

聖体の議論は想像だけど、
浦上天主堂は事実だよ。
レンガ造りの、東洋一といわれた楼上。

>つまり、青梗菜さんは、文化、歴史としての「神」が大切ということですか?
うん、最後の9行は、
ヴァチカンに、アフリカのどこかの国を代入すると読みやすくなる。

>人は、自分が遭ったときに耐えられそうにない試練でも、
>他人には遭わせることができる。
って思う。
  1. 2019/06/05(水) 18:58:20 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>でも、そんな神のフェイドアウトなら、Isn’t it a pity、
欧米か!

>人は、自分が遭ったときに耐えられそうにない試練でも、
>他人には遭わせることができる。
自分が大事だからねえ私は。

>そんな神の消滅が、人として耐えられない試練である。
戦争はそういう(どういう)消滅を起こさせ(?)ますか?私は起こさせると言う気がします。戦争以外に起こさせるものはありますか?私は思いつきません。m(__;m
  1. 2019/06/05(水) 22:05:58 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>欧米か!
ははは!w

>自分が大事だからねえ私は。
それは、前置詞みたいなものだなぁ。
何を言うにしても、それは、
いちおうは認めた上で、って感じ。

>戦争以外に起こさせるものはありますか?
たいていは戦争、侵略、
そんな暴力ですよね。
  1. 2019/06/06(木) 00:31:37 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1905-013ff5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)