FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

僕の毎日は、事実に基づいたフィクションであり、 15/xx


>僕らが手にしている 富は見えないよ
>彼らは奪えないし 壊すこともない 世界はただ妬むばっかり
そんな歌の、そんな歌詞から、何を思うのかは、
僕のフィクション=解釈であり、まったく何も思わないとすれば、
僕には、そんな歌=事実はないに等しい。



    190516d.jpg

僕は、「富」からは、ミヒャエル・エンデの、
「見えない」からは、サン=テグジュペリの、
どちらも子ども向けの物語を思い出し、
「世界はただ妬むばっかり」からは、旧約の神を思い起こして、
僕のフィクション=解釈を作り始める。



    190516a.jpg

それらは、小学校の図書室にも並んでいるような物語で、
そんな幼稚なフィクション=解釈など、作っても仕方がない、
なんて言われたら、何も返す言葉がないけれど、
それでも、僕の代わりには誰も作ってくれないから、
僕が作らないと仕方がないと思っている。



    190516b.jpg

同語反復だが ――、解釈は、いつも、決まって、フィクションで、
僕のフィクション=解釈は、正誤でいうと、
いつも、決まって、誤りの側にある。
語義矛盾だが ――、正しいフィクション=解釈があるとするなら、
何かを見たとき、聞いたとき、

何かが入力されたときには、化学反応のように、
いつでも、誰でも、同じ出力を返すだろう。
それは、検索窓に文字列を入力すれば、
誰でも同じ出力が得られるのと同様に。
そして、検索結果の上位を占めるのは、

たいていは、同じ解釈であるのと同様に。



    

    僕らが手にしている 富は見えないよ
    彼らは奪えないし 壊すこともない 世界はただ妬むばっかり 

    ―― ありあまる富/椎名林檎
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2009、EMI Music Japan



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年05月17日 00:02 |
  2. 物語論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

なんせ見るのも聞くのも神経経由らしいですからダイレクトな事実(?)は知りようがないみたいですが、私には私の心を含めた身体しかないので、これを使ってダイレクトな事実に近づくしか無いのだと思います、当たり前ですけど。しかし現実(?)には、見間違ったり、他人の意見に流されたりもします。m(__;m
  1. 2019/05/18(土) 02:39:16 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>なんせ見るのも聞くのも神経経由らしいですからダイレクトな事実(?)は知りようがないみたいですが、
では、ダイレクトは、ダイレクト寄りのインダイレクトで、
対して、インダイレクトは、インダイレクト寄りのインダイレクトで、
どちらも、ダイレクトぽさの加減、
インダイレクトぽさの程度ですね。

>私には私の心を含めた身体しかないので、これを使ってダイレクトな事実に近づくしか無いのだと思います、
ダイレクトとインダイレクトは、
互いの関係による相対ですが、
どちらもインダイレクトの上に成り立ちます。

>しかし現実(?)には、見間違ったり、他人の意見に流されたりもします。
僕は、なんだかんだと書き投げてますが、
もしかしたら、椎名林檎を貼りたいだけなのかもしれません。
とてもそんな気がしています。
  1. 2019/05/18(土) 21:24:55 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1887-58392f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)