FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

僕の毎日は、事実に基づいたフィクションであり、 13/xx


>僕の毎日は、フィクションであり、
>だから、考える余地がある。
        生きとし生けるものすべてが認める事実は、
        生きて死ぬ、きっと、それだけ。

だから、生まれてから死ぬまでの生を、
意味がない、価値がない、って、
        ぶうたれて生きて死んで行くのは、
        とても正しく、とても立派な心がけだ。

そんな正しい人には、何のために生きているのか、
それに答えようともしない僕なんかは、
        フィクション=虚構を生きているだけの、
        馬鹿の代表に思えてくるのだろう。



    

    君の喜ぶものは ありあまるほどにある
    すべて君のもの 笑顔を見せて 

    ―― ありあまる富/椎名林檎
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2009、EMI Music Japan



>人は何のために生きているのか、
>そんな問いには、答えなくてもいい。
        それは、正しいとか、間違っているとか、
        そんなことを言い出しても、

原理とか、法則とか、意味とか、価値とか、
そんなことを知っていても、
        何も解決しないことを知ったときに、
        生まれてくる問いである。

        さらには、何のためでもなく、っていう答が先で、
        後から遅れて来た問いなのかもしれない。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年05月12日 00:04 |
  2. 物語論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんにちは!!^^

>        ぶうたれて生きて死んで行くのは、
>        とても正しく、とても立派な心がけだ。
「ぶうたれる」は使わないと思いますが聞き取りは可能です。この言葉は豚が垂れる(何を?)から来ていますか?

>        さらには、何のためでもなく、っていう答が先で、
>        後から遅れて来た問いなのかもしれない。
お.っぱいのためにという時期もありましたがおかしいですか?m(__;m
  1. 2019/05/12(日) 15:46:11 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

生きてることに意味はないし、生きることに価値はないけど、
意味は誰かが教えてくれるって、価値は誰かに与えてもらえるって、
そう思ってる人は、教えてくれって、与えてくれって、ぶーぶー言ってる。
死ぬまでぶうたれてろって思うわ。

>お.っぱいのためにという時期もありましたがおかしいですか?
何のために生きているのか、って問いに、
お.っぱいのために生きている、と答えるのは、
おかしくはないのですが、人は恋愛とかエッチとかのみにて生きるものではなく、
しかし、お.っぱいのために生きた時期があるから、
お.っぱいのために生きることができなかったと知るわけで、
面倒くさいですよね、僕みたいになんとなく生きてるだけでも。
  1. 2019/05/12(日) 17:56:26 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1882-ada1abf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)