FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

僕の毎日は、事実に基づいたフィクションであり、 9/xx


>例えば、幸せになりたくて、その書棚で立ち止まったとして、
>そこで売られている本の多くには、感性に従って、感動を伴って、
>幸せになる方法が書かれているけれど、
>哲学書には、そっ気なく、語り得ない、なんて語られている。

考えるな、感じろ、なんてフレーズがあるけれど、
多くの本は、感動するように仕向けて、
考えないままに、価値観を変えたりして、
感じるままに、感性が豊かになれたりするのだろう。

哲学には、幸せは語れないし、人生には意味がないけれど、
隣り合わせに並んだスピリチュアルを読むか、哲学を読むかは、
幸せや、人生に関わる大きな問題だ。
そっ気ないふりでも、哲学にとっては、問題のほとんどすべてである。

世の中をこんなふうに観て、こんなふうに理解して、
それゆえに、こんなふうに生きる、
それを考えないで、感じろ、という価値観が分からない。
それを考えないで、どうやって感性が豊かになるのだろう。



    161021.jpg

例えば、守護霊とか、ハイヤーセルフとか、天使とか、
そんなのを用いて何かを説明されても、
僕には、それらを正当化を要しないプリミティブとすることに、
耐えられない価値観と感性がある。

スピリチュアルの知識を仕入れると、
経験はスピリチュアルの経験に変えられる。
まだ言葉を与えられていないはずの心の内が、
スピリチュアルの言葉に置き換えられる。

同様に、哲学の知識を仕入れると、
経験は哲学の経験に変えられる。
心の内は、哲学の言葉に置き換えられるが、
哲学には、幸せは語れないし、人生には意味がないから、

>世の中をこんなふうに観て、こんなふうに理解して、
>だから、こんなふうに生きる、
その主語は、カントでも、ニーチェでも、
ウィトゲンシュタインでもない。

ほかの誰かに、決められるものか。
哲学は、僕の、という所有格である。



    

    それは人生 私の人生 誰の物でもない
    奪われるものか 私は自由 この人生は夢だらけ

    ―― 人生は夢だらけ/椎名林檎
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2017、EMI Records Japan



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年05月03日 00:02 |
  2. 物語論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

いつも0時にアップするようになっているんですよね〜ここのブログ。
さてそうそう、幸せも、人生も、自分のものだから、人と比べて幸せ不幸せとか、あまり意味ないですよね〜。
小林康夫に「君自身の哲学へ」って言う良い本がありますが、哲学の主体は僕自身。
哲学者はいろいろ参考になることは言ってはくれるけど、決めるのは、僕自身。
だって、僕の人生だもの。
  1. 2019/05/03(金) 00:16:47 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>さてそうそう、幸せも、人生も、自分のものだから、人と比べて幸せ不幸せとか、あまり意味ないですよね〜。
うん、ないね。
比べても、他人になれないもんね♪
なりたくもないしw。

予定通りに感動して、
お約束みたいに価値観を変えたりして、
それでもって感性が豊かになったりして。
それよりも、幸せは語れないし、
人生には意味がない、ってほうが、
僕には信じられるな。
スピに言わせれば、僕は、
なんにも解っていない浅いやつなんだけど、
その通りだから仕方がないわ。
本当に解ってないし、本当に浅い。
仕方がないよね、解かんないだからw。
青いままで行こうっ!
  1. 2019/05/03(金) 01:06:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>スピリチュアルの知識を仕入れると、
>経験はスピリチュアルの経験に変えられる。
>まだ言葉を与えられていないはずの心の内が、
>スピリチュアルの言葉に置き換えられる。
自分の心を書物から説明されるのは嫌いになったのかも知れぬ。(うそかも)m(__;m
  1. 2019/05/03(金) 22:08:30 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>自分の心を書物から説明されるのは嫌いになったのかも知れぬ。
うっかりしていると、ネットの検索から説明されるよね。
そんな文字列を検索窓に入れるやつなら、
こんなことを言ってみたくなるよね、って先回りされてしまう。
自分の心をGoogleから説明されるのは気づかないみたい。
僕も含めて。
  1. 2019/05/07(火) 21:48:17 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1878-1558ffa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)