FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

一夜落下雨 ―― でも、それを言われると、ちょっと困るんだ (。-`ω´-)ンー 3/4


目立たない真理の尊重。
―― 厳密な方法でみいだされた小さい目立たない真理を、
形而上学的・芸術的な時代や人間に由来するような、
たのしげなまばゆい誤謬よりも高く評価するということは、
高級文化の目じるしである。
さしあたり人は、前者のような真理に対して、
こんなところには同権のものなど対抗しているはずがないとでもいうように、
唇に嘲笑をうかべる、
それほどこの真理はつつましく、素朴で、ひややかで、
それどころかちょっとみると
がっかりさせるようなぐあいに立っているっているし、
あの誤謬はうるわしく、はでやかに、酔わせるように、
それどころかおそらくは
うっとりさせるようなぐあいに立っている。
―― 人間的、あまりに人間的/ニーチェ



    171218.jpg



小さい目立たない真理は、厳密な方法で見出される。
「ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。
いちばんたいせつなことは、目に見えない」
―― 星の王子さま/サン=テグジュペリ



でも、それを言われると、ちょっと困るんだ。
そんなのはよく言われるし、もう、使い古されていて、
もはや、そっちのほうがスタンダードになっているけれど、
僕には、どうしたらいいのか分からない。

どうすればいいのかな、ニーチェ。



    170826.png



    ―― 人間的、あまりに人間的/フリードリッヒ・ニーチェ 著
    ―― 池尾健一 訳、1994、ちくま学芸文庫
    ―― 星の王子さま/サン=テグジュペリ 著
    ―― 河野万里子 訳、2006、新潮文庫



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年04月20日 12:08 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

>それどころかちょっとみると
>がっかりさせるようなぐあいに立っているし

きれいな日本語だなぁ。
だれ?春彦?
  1. 2019/04/21(日) 03:11:19 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

あ、健一だったか。
  1. 2019/04/21(日) 03:13:22 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>だれ?春彦?
>あ、健一だったか。
親密だなぁw。
まいまいさん、健一て知らんやろっ?w

ニーチェも、フリードリッヒとか呼んだら、
仲良しっぽくなるな。
フリッツ、フリちゃん。
  1. 2019/04/21(日) 09:53:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1868-97687470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)