FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

現実を生きることは、利口に生きることである、なんてことはない


現実を生きることは、
なんてことに照準しようとして、
少しも焦点が合わないけれど。
        焦点が合っていないままで、
        何かを書き連ねるのも、それはそれで、
        僕は、嫌いではないけれど。

現実を生きる、それ自体は、
それ自体を問う人たちにおいて、
必要とされる問いであり、
        しかし、それ自体を問える人なんて、
        おそらく、ごく稀にしかいないと思う。
        少なくとも、それは、僕の問いではない。



    160425.jpg



現実を生きることは、なんて言いながら、
目の前に、差し迫った問題がないと、
僕は、焦点を合わせられないわけで。
        所詮は、現れてきた問題に照準することを、
        現実を見る、なんて呼んでいるわけで、
        現実を生きる、なんて呼んでいるわけで。

現実を生きる、なんてこと、
それ自体に照準しようとしても、
まだ焦点を合わせるものごとがなくて、
        まだ焦点を合わせる必要がなくて、
        そんなの、焦点が合うわけがなくて、
        だから、照準できないでいる。

現実を生きることは、なんて、
考えるほうがどうかしている。
何が、現実を生きることなのかは、
        現実を生きて、何を求めるかに依ってくる。
        ふつうは、一生に一度も考えない。
        どうしてみんなは利口に生きているのだろう。

        どうして僕は馬鹿なのだろう。



    

    ―― Love Strictly/Boys Mature Slow/大江千里
    ―― 大江千里 作曲、2013、2012、PND Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年04月14日 00:02 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

現実を生きる、のと、ただ生きる、の違いは、
なんだろうと考えたけれど、わかんなかった。
現実は厳しいなぁ!って言えれば、合格なのかな。
政治とか、お金の使い方とか、ちゃんと考えてれば、
現実を生きている人になれるかな。
  1. 2019/04/14(日) 00:36:45 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>現実を生きる、のと、ただ生きる、の違いは、
>なんだろうと考えたけれど、わかんなかった。
ははは!w
ほんと、それ。
現実をただ生きる、との違いも分からないw。

>現実は厳しいなぁ!って言えれば、合格なのかな。
うん、そんな感想はよく聞くなぁ。

>政治とか、お金の使い方とか、ちゃんと考えてれば、
>現実を生きている人になれるかな。
現実的な人、って気がします。
現実を現実的に生きていて、
利口に生きている気がします。
そんな意味でも、僕は馬鹿かも♪
  1. 2019/04/14(日) 01:07:34 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1864-1e7cbcbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)