FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

現実を生きることは、感受性や価値観の問題である、なんてことはない


僕が理解している僕の世界など、
現実ではなくて、幻想にすぎない。
スピリチュアルなら、そこで、
本当の自分とか、本当の世界なんて言うけれど、
本当の自分も、本当の世界も、
もちろん、等しく、幻想にすぎない。

僕が理解している僕の世界など、
幻想にすぎない、とすれば、
他人が理解している他人の世界も、
同じく、幻想にすぎないが、
スピリチュアルなら、本当のあなたは、
なんて言い出すのだろう。



    190323a.jpg



僕が僕の世界を生きることは、
僕の感受性や価値観の問題であり、
僕と他人が同じ幻想を観ることは、
僕には、ほとんど不可能であると思われる。
ゆえに、他人が他人の世界を生きることは、
僕には、論理の問題になる。

他人が他人の感受性や価値観で観る幻想を、
僕が理解できるなんて、
そんな僭越なことを、思えるほうがおかしい。
もとより、本当の自分とか、本当の世界とか、
本当のあなたは、なんて言われて、
ふらついてしまうような幻想である。

例えば、僕は、他人の自殺は肯定しない。
生きる希望を失った他人が、
自ら生命を絶つことを、僕は肯定できない。
他人の感受性や価値観は問題にしない。
他人の自殺の肯定は、
僕にとっては、他人の生命の否定だから。

僕は、他人の引きこもりも肯定しない。
他人が、自らを部屋に閉じ込めて、
出られないようにすることを、僕は肯定できない。
他人がどんな幻想を観ているのかは問題にしない。
他人の引きこもりの肯定は、
僕にとっては、他人の自由の否定だから。

しかし、そんな論理もまた、
僕の感受性や価値観の問題なのだろうか。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年03月25日 00:21 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

青梗菜さんこんばんはっ!

精神障害一級の友人がいてね、統合失調なんだけども。
彼と話してると、それぞれの現実を生きるしかないのなんて、ま、言わずもがななのよ。
当たり前だけど、狂人というのは非理性的なんじゃなくって、むしろ極めて理知的だったりする。
脳が「リアル」とする解釈の基準が、平均値からずれてるだけ。
で、ズレの幅の問題というよりも、幅は小さくとも修正つーか、他にズラす器用さがないというか、そんな感じ。
理性では「これは妄想だ」と理解するんだけど、リアリティはそちらにあるのだそうだ。
これを、認識にノイズが混じるような状態と思ってたんだけど、それも僭越な解釈だなぁと。
たぶんね、彼と俺の違いは、むしろ彼の方が「正常な認識」「調和のとれた精神」ってことを信じたり求めてるんだと思う。
だからノイズが問題となると。
俺の方が「認識ってのは、ぜんぶノイズなのかも」とか、少しばかり、ふてぶてしいだけかもなぁ、なんて。

また彼は、敬虔なカトリックなんだけど、その信仰も本気で愚直。
敬虔とか本気の信仰ってのは、
「自分の信仰を本気で疑えるか?」じゃないかと思われ。
じゃあ、現実に対峙するということは
「目の前の現実を、どこまで疑えるか?」に尽きるのかなぁ。

どんな現実、どんな人生を選ぼうと、そう遠くない先には耄碌して死ぬんだしさ、現状で選択可能な現実wの内を、疑えるだけ疑っておこうってのが俺のスタンスかなぁ。

ヒトサマの現実や悩み?
わかんないよぉ〜♪
  1. 2019/03/25(月) 01:27:42 |
  2. URL |
  3. K工芸 #-
  4. [ 編集 ]

K工芸さん、こんにちは。

>で、ズレの幅の問題というよりも、幅は小さくとも修正つーか、他にズラす器用さがないというか、そんな感じ。
あ~、それ、僕もそう思う。
僕は、バイクのフレームが歪んだままでも、
クルマの左右のタイヤの大きさが違っても、
なんとなく走れたりするから。

>たぶんね、彼と俺の違いは、むしろ彼の方が「正常な認識」「調和のとれた精神」ってことを信じたり求めてるんだと思う。
僕は、フレームの異常、タイヤの不調和、なんてのは、
気にかけずに、そのままにしておける。
正常な認識、調和のとれた精神、そんなのが揃ってなくても構わない。
今は、使えるものがこんなポンコツな自分しかないから、
こんな自分でも何とかして走るしかないだろっ!w

>どんな現実、どんな人生を選ぼうと、そう遠くない先には耄碌して死ぬんだしさ、現状で選択可能な現実wの内を、疑えるだけ疑っておこうってのが俺のスタンスかなぁ。
ポンコツでも、おもしろい人は、たくさんいて、
多彩で、それぞれの正しさを持っていて、
でたらめで、不揃いで、ノイズだらけで、チューニングもずれてて、
そんな人たちと接していると、
何が正しいかとか、まして、生きる意味なんてのは、
どうでもよくなってくるんだわ♪
  1. 2019/03/25(月) 10:48:03 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>しかし、そんな論理もまた、
>僕の感受性や価値観の問題なのだろうか。
そうかも。理由は、

>例えば、僕は、他人の自殺は肯定しない。
>生きる希望を失った他人が、
>自ら生命を絶つことを、僕は肯定できない。
>他人の感受性や価値観は問題にしない。
>他人の自殺の肯定は、
>僕にとっては、他人の生命の否定だから。

>僕は、他人の引きこもりも肯定しない。
>他人が、自らを部屋に閉じ込めて、
>出られないようにすることを、僕は肯定できない。
>他人がどんな幻想を観ているのかは問題にしない。
>他人の引きこもりの肯定は、
>僕にとっては、他人の自由の否定だから。
自殺を肯定しないというところが他人の自由を否定しているような気?がするし、引きこもりの方が自らを?部屋に閉じ込めているのかは私は断定できないからです。この私のコメントは自分でも詭弁っぽいと感じるのですがだうですか?m(__;m
  1. 2019/03/27(水) 00:28:26 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

引用、長すぎw、
ほぼ全文に引用符がついてるw。

端的に言って、
>他人の感受性や価値観は問題にしない。
というのは、感受性や価値観の問題だと思う。
問題にするか、しないかの違いだけで。

>自殺を肯定しないというところが他人の自由を否定しているような気?がするし、
他人の自殺を肯定する自由なんてないと思う。
自分の自殺なら、肯定するのは自由かもしれない。

>引きこもりの方が自らを?部屋に閉じ込めているのかは私は断定できないからです。
誰かほかの人が、部屋に閉じ込めているのなら、
引きこもりではなく、監禁と呼びたい。
  1. 2019/03/27(水) 01:21:10 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1856-e9b786c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)