FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

漫画を読むと馬鹿になる、らしい 4/x


冷戦時代のソビエト連邦では、
あらゆるサブカルを国家が検閲していて、
ジャズやロックを聴くことは禁じられていた。

どうしても音楽を聴きたかったファンたちは、
不用になったレントゲン写真に、
自作のカッティングマシンで溝を掘った。

見つかれば、間違いなく刑務所行きだが、
刑罰が科されても、カルチャーは止められない。
止められないから、刑罰を科して禁止したんだ。

漫画を読むと馬鹿になる、らしいが、
馬鹿になりそうでも、カルチャーは止められない。
本当に馬鹿になるとしても止まらない。

たかが、馬鹿になるくらいでは。


    190307.jpg


テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年03月12日 00:02 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>たかが、馬鹿になるくらいでは。
この文は馬鹿を馬鹿にしていますか?それとも馬鹿を尊んでいますか?それとも中間ですか?私は中間説です。m(__;m
  1. 2019/03/12(火) 19:27:31 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>この文は馬鹿を馬鹿にしていますか?それとも馬鹿を尊んでいますか?それとも中間ですか?私は中間説です。
御意っ。
僕も中間説を採らせていただきます。
  1. 2019/03/12(火) 22:47:29 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1845-54550b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)