FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

できないことはできない 6/6


ただ好意だけで成り立っているような、
異なる世界があったとして、
僕は、そんな世界に生まれなくてよかったと、
思うことができるかどうか。

        今、僕が生きている世界に、
        悪意や、敵意や、反感があっても、
        僕は、この世界に生まれてよかったと、
        思うことができるかどうか。

ただ出会いだけが続くような、
異なる世界があったとして、
僕は、そんな世界に生まれなくてよかったと、
思うことができるかどうか。

        今、僕が生きている世界に、
        悲しくて、苦しい別れがあっても、
        僕は、この世界に生まれてよかったと、
        思うことができるかどうか。

ただ楽しいことばかりが連なった、
異なる世界があったとして、
僕は、そんな世界に生まれなくてよかったと、
思うことができるかどうか。

        今、僕が生きている世界の、
        人知れぬ苦労や、淋しさの中で、
        僕は、この世界に生まれてよかったと、
        思うことができるかどうか。

ただ報われることばかりが繰り返される、
異なる世界があったとして、
僕は、そんな世界に生まれなくてよかったと、
思うことができるかどうか。

        今、僕が生きている世界で、
        がんばって、だめで、悩んで、
        汗を流しても、できないことはできなくて、
        涙をこらえていても、

        僕は、この世界に生まれてよかったと、
        思うことができるかどうか。



    

    毎日の人知れぬ苦労や淋しみも無く
    ただ楽しいことばかりだったら
    愛なんて知らずに済んだのにな

    ―― 花束を君に/宇多田ヒカル
    ―― 宇多田ヒカル 作詞作曲、2016、Virgin Music



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年02月19日 00:03 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

おそらくそんな夢みたいな世界があっても、退屈しちゃうだろうな。
天人五衰とかなんとか、なんか、仏教では、六道輪廻で、天上界に生まれることも想定されているけど、夢のような世界に生まれても、また、輪廻転生しちゃうんですよね〜。
つまりは、夢のような世界もつまらないし、幻だと。
なんというか、天啓のような事があって、例えば、殺人を繰り返す極悪人が愛に目覚める。とか、どうしても赦せないと思っていた人を赦せるという瞬間が訪れるとか、起こりえない事が起こるのが人生だから、面白いのでは。
  1. 2019/02/19(火) 22:03:50 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

大乗仏教でいう、
煩悩即菩提(ぼんのうそくぼだい)、
生死即涅槃(しょうじそくねはん)、
ってやつで、
悪意や、敵意や、反感があるから、
悲しくて、苦しい別れがあるから、
やがては、菩提や涅槃につながるんだな。
縁起、ってやつだ。

とてもそんなことは思えないけれど、
論理的にはできる気がする。
  1. 2019/02/19(火) 22:22:59 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、おはようございます!!^^

良い詩ですね(わかんないけど)。(四行連?+四行連)をひと組とさせておいて、最終パラグラフで2行を、はみ出させたのは、大目にみようという気になりました(わかんないけど)。

オチの?、イメージとか雰囲気は玉置浩二の田園ですか?m(__;m
  1. 2019/02/20(水) 11:05:18 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>良い詩ですね
あざすっ。

>(わかんないけど)。
わからんのかいっ!

>最終パラグラフで2行を、はみ出させたのは、大目にみようという気になりました
あざすっ。

>(わかんないけど)。
わからんのかいっ!

>オチの?、イメージとか雰囲気は玉置浩二の田園ですか?
玉置浩二のMR.LONELYのパクりです。

読み返して、荘子の万物斉同、仏教の煩悩即菩提、
ニーチェの永劫回帰を思います。
ルサンチマンと紙一重でもあるなぁ。
僕も、分かんないのです。
  1. 2019/02/21(木) 12:01:28 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1830-f6660656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)