FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

何の知識もないのに、コミュ力だけで生きてきた器用なやつ 4/x


難しいことを、難しく書くのは、
簡単なことである。
―― 矛盾しないから。

難しいことを、簡単に書くのは、
簡単なことではない。
―― 矛盾するから。

誰にでも言えそうなフレーズだが、
理由を添える人は、ほとんどいない。
―― それは、知識だから。

何の知識もない僕だから、
理由を述べて他人を説得するのだろう。
―― それには、コミュ力が必要だが、

器用なのか、不器用なのかは知らない。



    

    My lines, Your lines, Don't cross them lines
    What you like, what I like, Why can't we both be right?

    僕の線引き、君の区分け、邪魔立てすることなしに、
    君の選好、僕の志向、どちらも正しい、ってことにはできないか?

    ―― Don't Wanna Fight/Alabama Shakes
    ―― Brittany Howard 作詞作曲、2015、ATO Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年02月08日 00:07 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1820-bb15ff30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)