FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

趣味はブログ 7/x


    おそらく多くの人たちは
    こう思っているでしょう

    「世界」とは
    「存在するもの全体」のことだと

    「私の手」 「東京の地下鉄」
    数字の「7」

    本当にそのような
    「全体」はあるのでしょうか?

    では 質問です

    私は今 左手にいくつの「もの」を
    持っているでしょう?

    「1本のペン」と答えるならば

    なぜこれを “1つ”と
    数えられるのでしょう?

    (ガブリエルは、ペンのキャップを外した)
    “2つ”かもしれない

    あるいはスケールによって
    答えは違ってくるでしょう

    たとえば量子的な小さいスケールでは
    ペンにさえ見えないでしょう

    つまり客観的な「全体」など
    存在しないのです

    もし「全体性」というものが
    どこにもないのであれば…

    3,000年前のアリストテレスに始まる
    思想も 受け入れるわけにはいきません

    ―― マルクス・ガブリエルが語る 欲望の哲学史 序章
    ―― Eテレ、2018/12/27



って話が、理解されるためには、
世界観がなければならない。

世界と呼べるような全体はない、
というためには、

世界と呼べるような全体を、
作り上げなければならない。

つまり、世界の存在と不存在は、
矛盾しているわけではない。

二項対立させてみても、
二律背反になるわけではない。



    

    僕らは数えないし 失くすこともない
    世界はまだ不幸だってさ

    ―― ありあまる富/椎名林檎
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2009、EMIミュージック・ジャパン



キャップはペンではないし、
インクもペンではない。

CH2もCO2もペンではない、というためには、
「1本のペン」がなければならない。

ペンはペンだけではペンではないし、
人の手とペンでペンである。

人がいなければペンはない、というためには、
「1本のペン」がなければならないし、

世界観を持った、人がいなければならない。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年01月17日 12:43 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

コメント

ああ、その番組僕も見ました。
変なこと言う人だなあと。常識に抗うにも無理があると。
それはそうと、フィッシング詐欺に騙されて、35000円カードで使われた!
Apple Security Alert,を名乗って、モナコのIPアドレス云々の者が、僕のIDで侵入しているから、本人確認を。ってカード情報入れさせられた。
すぐ、JCBセキュリティーから電話が来たけど間に合わず。
途中ちょっとおかしいとは思ったんだけどなぁ。
皆さん気をつけてください。人ごとじゃないよ、
  1. 2019/01/17(木) 17:59:21 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>変なこと言う人だなあと。常識に抗うにも無理があると。
言語論的転回には飽きたもんな。
みんな、もういいよ、って思ってるから、
世界は主観に依存して存在する、ってコピーはキャッチーですね。
世界は存在しない、ってのは言い過ぎだとしても。
なんにしても、僕は、マルクス・ガブリエルよりも、
椎名林檎のほうが好き♪

>それはそうと、フィッシング詐欺に騙されて、35000円カードで使われた!
>Apple Security Alert,を名乗って、モナコのIPアドレス云々の者が、僕のIDで侵入しているから、本人確認を。ってカード情報入れさせられた。
>すぐ、JCBセキュリティーから電話が来たけど間に合わず。
あ~あ~。

>皆さん気をつけてください。人ごとじゃないよ、
はい。
  1. 2019/01/17(木) 20:17:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>    「世界」とは
>    「存在するもの全体」のことだと
世界地図とか世界史とか聞いたから、さう思ったのかな。

二律背反て、よくわかんないぃ。

あと、ガブリエルて、なんか、いやらしい。m(__;m
  1. 2019/01/17(木) 20:36:35 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

わかりやすく教えてくださいますか?

えっと、はじめから最後まで、まるでわかりません。


>世界と呼べるような全体はない、
というためには、

>世界と呼べるような全体を、
作り上げなければならない。

「世界観」が存在するためには、予めわれわれをとりまく「世界」の存在が絶対的に前提として必要ではありませんか?

ここがまるでわかりません。
つまり「世界が我々の外側に存在している」というのは、まったく「自明の事」ではない、と言っているのでしょうか?

例えばあらゆる革命・革新は「予めある世界への」「今そこにある世界への」「反世界」の定立ではなかったのでしょうか?

フランス革命でも、ロシア革命でも、キューバ革命でも、カストロなり、レーニンなり、更にはマルクスやエンゲルスにとっても、彼らのとった行動は、彼らの前に「既に、予めあった世界」への、アンチ・テーゼを創り上げるためではなかったでしょうか?

上のお話を聞いていると、単純に言ってしまえば、革命を起こすために先ず王政を、軍事独裁政権を、搾取される人々を生み出す仕組みを作らなければならない、と言っているように聞こえるのです。
まるで映画のシナリオのように、ヒーローを活躍させるために、悪役を作る。


>ペンはペンだけではペンではないし、
人の手とペンでペンである。

「テーブルの上にペンとノートが乗っている。」この場合テーブルの上にあるのはパンではないのでしょうか?
人の手に持たれてなにかを書いていなくてもペンは予めペンではないのですか?

また、「ペンの話」と「全体性はない」という話がどのように関係しているのですか?



>おそらく多くの人たちは
 こう思っているでしょう

>「世界」とは
「存在するもの全体」のことだと

この「仮定」はどこから導き出されたものでしょうか?

「そういうあなたの見方は間違っているよ」というのなら、
たった一本のペンで、それを覆すことが可能でしょうか?

とにかくわからないことばかりなので、お暇なら折にでも、中学生にもわかるように説明いただければ幸いです。





  1. 2019/01/17(木) 20:39:42 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>世界地図とか世界史とか聞いたから、さう思ったのかな。
尾崎世界観、なんてのもあるな。
どれもよく分かんないよw。

>二律背反て、よくわかんないぃ。
仕事中には、よくあるよ。

>あと、ガブリエルて、なんか、いやらしい。
いやらしいて、なんだろう、
がぶり寄りかな。
愛称は、ガビか、ガブね。
  1. 2019/01/18(金) 00:01:59 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>えっと、はじめから最後まで、まるでわかりません。
ん〜、もう一度、番組を観て、
補足してみようと思います。
しばらくお待ちを。
  1. 2019/01/18(金) 00:03:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

>おそらく多くの人たちは
>こう思っているでしょう
>「世界」とは
>「存在するもの全体」のことだと
ここでいう「世界」は、世界地図とか世界史とかの「世界」ではなくて、
いわば、宇宙です。
存在するものごと、現象の総体です。

>「私の手」 「東京の地下鉄」
>数字の「7」
「私の手」は、存在するものです。
ここにある、なんてふうに指し示すことができる。

「東京の地下鉄」は、ちょっと怪しい。
階段も券売機も自動改札も、車両も運転手も乗客も、
それらを指し示しても「東京の地下鉄」にはならない。

同様に、例えば、中学校は、
教室や体育館やプールや、
先生や生徒や教科書や、国語や数学や英語や、
教育基本法や学校教育法や、
どれだけものごとを積み上げても、
まだまだ中学校には足りません。

数字の「7」は記号、あるいは文字です。
数は、順序や量を表すための概念であり、
「7」は、ものとしては存在しません。

「東京の地下鉄」と数字の「7」は、
「存在するもの全体」では説明ができなくなり、
そうなると、「全体」はあるのかと疑いたくなる。
>本当にそのような
>「全体」はあるのでしょうか?

続きます。
  1. 2019/01/18(金) 10:53:56 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

>では 質問です
>私は今 左手にいくつの「もの」を
>持っているでしょう?
>「1本のペン」と答えるならば
>なぜこれを “1つ”と
>数えられるのでしょう?
>(ガブリエルは、ペンのキャップを外した)
>“2つ”かもしれない
日本語には助数詞があるから、ここは苦しいな。
“1つ”が“2つ”になっても、
「1本のペン」は「2本のペン」にはならない。
ノートのほうがよかったね。
レポート用紙、ってやつ。
“1つ”が“2つ”になったとき、
「1冊のノート」は「2冊のノート」になる。

>あるいはスケールによって
>答えは違ってくるでしょう
炭素です、って答える人はいないと思うけれど、
言いたいことは分かる。

>たとえば量子的な小さいスケールでは
>ペンにさえ見えないでしょう
ペンの全体を見渡せない人はいないと思うけれど、
言いたいことは分かる。

>つまり客観的な「全体」など
>存在しないのです
ゆえに、「全体」というときには、
つねに、主観的な、という枕詞がつきます。
「全体」とは、主観のことです。

「全体」ってのは、言葉なので、
人の言葉による、という枕詞でも同じだと思いますが。

>もし「全体性」というものが
>どこにもないのであれば…
>3,000年前のアリストテレスに始まる
>思想も 受け入れるわけにはいきません
どこにもない、って言われると、
そらまたちょっと言い過ぎで、
全体性は、うまく語れないけれど、
ふわふわと、常識としてあるのです。
でないと、ガブリエルには、
否定する対象がないことになり、
僕たちには、ガブリエルが、
何を否定したがっているのかが分からないもの。

ここまでが、
マルクス・ガブリエルの講義です。

続きます。
  1. 2019/01/18(金) 17:10:04 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

詳しい説明をありがとうございます。

でもわたしが言っても全然説得力がありませんが、
この話がわかっても正直「それがなに?」って感じです(苦笑)

人が何故哲学を敬遠するのか、上記の話を聞いているとよくわかる気がします(苦笑)

わたしには向いていないようです。

わたし自身人から見るとブログで、マルクス・ガブリエルのようなことを(失礼!)
書いているのかと思うと、正直言って落ち込みます・・・



  1. 2019/01/18(金) 17:29:23 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>この話がわかっても正直「それがなに?」って感じです(苦笑)
「それがなに?」って言われると、返す言葉がありません。
くだらない話ですみませんでした。
まぁ、他人の趣味なんて、もとより、そんなものです。
笑って忘れてください♪

>人が何故哲学を敬遠するのか、上記の話を聞いているとよくわかる気がします(苦笑)
番組を観た人なら分かると思いますが、
講義に加えられた至らない説明は、
すべて僕が文章を起こしたもので、番組からの引用はありません。
敬遠されるべきは、僕の説明の拙さで、
哲学でも、マルクス・ガブリエルでもないと思います。

>わたしには向いていないようです。
僕の書いていることがつまらないだけです。
おもしろく読める哲学はありますよ。

>わたし自身人から見るとブログで、マルクス・ガブリエルのようなことを(失礼!)
>書いているのかと思うと、正直言って落ち込みます・・・
いいえ、Takeoさんは、マルクス・ガブリエルのようなことを書いていません。
落ち込むことはないと思います。
僕は、僕で、もう一度、
及ばずながら、マルクス・ガブリエルのようなことを書きましょう♪
それが何であろうとも。
  1. 2019/01/18(金) 21:18:37 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

この本文中にある、マルクス ガブリエルの言葉は、テレビ番組を忠実に再現してますよねー。
これで、分からない人は、さっさとチャンネルを変えるか、マルクス ガブリエルの説明が下手と思うかどちらかですねー。
少なくとも、「左手にいくつのものを」と問われて、それが量子論的な意味だと解釈する人はまずいないから、マルクス ガブリエルの説明は飛躍がありすぎる。
もっとも、この番組は、現代哲学を今、実存主義以降から見直す。ということに主眼がありましたから、マルクス ガブリエル自身の哲学の解説ではなかったから、致し方ないのかなという気も。
まあ、マルクス ガブリエルの哲学はどうでも良い、笑。
ああ、35000円は返済されるそうで、ホッと。
  1. 2019/01/18(金) 23:32:19 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>これで、分からない人は、さっさとチャンネルを変えるか、マルクス ガブリエルの説明が下手と思うかどちらかですねー。
ですね。
>「私の手」 「東京の地下鉄」
>数字の「7」
そんな端折りかたでも分かる人が、
どれくらいいるのかなぁ。

>まあ、マルクス ガブリエルの哲学はどうでも良い、笑。
どうでもいいっちゃいいけどw。
>ああ、35000円は返済されるそうで、ホッと。
お〜、それはなにより!
  1. 2019/01/19(土) 00:37:01 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

こんばんは、青梗菜さん。

いえ、おそらくわたしがこの番組を視たとしても同じ感想を持ったと思います。

わたしにとっての「哲学」ってもっと通俗的なもので、「人は何故生きるか」「愛とはなにか?」「国家とは?」「美とは?」・・・そういうことを考える学問です。

そしてわたしにとって世界とは、正に
「「世界」とは「存在するもの全体」のこと」
であり
「私の手」 「東京の地下鉄」数字の「7」でしかありません。
素朴実在論です。

それ以上のことはわたしにはわかりません。

自分が生きることが精一杯で、「ペンの実在性」などはあまりにわたしの世界とかけ離れています。

といってわたしはこういう現在の哲学を貶めるつもりはありません。
それがふかし芋派のわたしにとって、シャトーブリアンであるということです。(苦笑)

丁寧な説明をありがとうございました。

  1. 2019/01/19(土) 00:47:13 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>わたしにとっての「哲学」ってもっと通俗的なもので、「人は何故生きるか」「愛とはなにか?」「国家とは?」「美とは?」・・・そういうことを考える学問です。
僕にとってもそうです。
僕は、もっと通俗的で、
食って寝て、エッチすることも哲学に含めたい♪
流行りの歌も、僕の身の周り5メートルの取るに足らない出来事も、
趣味や見た目や感情も、哲学とは対立しない。

理屈ではなくて、実践に移してみると、
シャトーブリアンも、ミニのアンテナの錆落としも等価ですよ♪
リア充自慢で反感を買うか、
貧乏自慢で反感を買うかの違いがあるだけで。
結局、反感を買うのなら、そんな意味でも価値に差はないw。

客観的な全体など存在しない、
ってことは、全体は主観が見たままに存在している、
ってことで、ガブリエルも素朴実在論ですね。
Takeoさんと似ているのかもしれません。
  1. 2019/01/19(土) 12:17:39 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

>食って寝て、エッチすることも哲学に含めたい♪

真剣な質問です。喰って寝ることは、食べ物があって、家=部屋=寝場所があれば、ほぼ誰でもできます。

しかしセ.ックスは誰にでも出来るわけではない。

青梗菜さんは既婚者ですが、現実はとりあえず措いて、
何故人を(この場合女性でしょうか)好きになり、また好かれ、
そしてセ.ックスが出来る人間であると思いますか?

容姿?収入?趣味の良さ?頭の良さ?話題の豊富さ?健康?自信?気配り?それら全て?
或いはそういう現実的な条件を超えた何か・・・

青梗菜さんと、わたしを含め、わたしがフォローしている心を病んだ人たち、また「自称ダメ人間」たちとを分かつもの、それはなんだと思いますか?

できればokiさんにも何かご意見を・・・







  1. 2019/01/19(土) 18:11:07 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

ブログ内容と趣旨が違うから、僕からは一言だけ。
好きな相手に告白できない/できなかった。それに尽きますね。
  1. 2019/01/19(土) 20:52:51 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

すみません。

そもそもこの問い自体が成り立ちませんね。

なぜなら、全く同じ条件を揃えながら何故、Aが選ばれBは選ばれないのか?という問いでないと。

すみませんでした。

それからokiさん。ご回答ありがとうございました。

ただ、

>ブログ内容と趣旨が違うから、

わたしは青梗菜さんの

>僕は、もっと通俗的で、
食って寝て、エッチすることも哲学に含めたい♪

という言葉を承けて真剣に質問しました。




  1. 2019/01/20(日) 01:55:03 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>何故人を(この場合女性でしょうか)好きになり、また好かれ、
>そしてセ.ックスが出来る人間であると思いますか?
理由が見つからないよ~。
僕は、かわいくて、言葉が通じれば、好きになりますが、
問いが後退するのですよ。
なぜ、かわいくて、言葉が通じれば、好きになるのか。

セ.ックスは、気持ちがいいから。
生得的に、ちん.こが備わっているから。

かわいくて、言葉が通じる子と、
重なり合って、転げ回っていたら、
もう、何もいらない♪
そのまま世界は閉じてもいいぞ。

>青梗菜さんと、わたしを含め、わたしがフォローしている心を病んだ人たち、また「自称ダメ人間」たちとを分かつもの、それはなんだと思いますか?
理由が見つからないよ~。

ある人にとっては問題と思えることが、
ある人にとっては問題ではない。
そんなのが、哲学の問題になるのだろう。
  1. 2019/01/20(日) 11:27:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>ブログ内容と趣旨が違うから、僕からは一言だけ。
これ以上、質問を増やすな、ってことかなw。

>わかりやすく教えてくださいますか?
>えっと、はじめから最後まで、まるでわかりません。
>「世界観」が存在するためには、予めわれわれをとりまく「世界」の存在が絶対的に前提として必要ではありませんか?
そのリクエストを、青梗菜は真に受けているよね。
青梗菜が書いたことを、Takeoさんは理解しようとしてくれてんだな、
ってことに、疑念を抱かない。
ガブリエルが言ったことを、青梗菜が理解しようとしているように。

でも、まだ半分も答えていないのに、
>この話がわかっても正直「それがなに?」って感じです(苦笑)
ってことで、不用なものとして反故にされてしまったw。

哲学、ってのは、
「それがなに?」ってことに足を取られて、
立ち止まることだなぁ。
青梗菜なら、空中分解させないで、必ず着地を試みる♪

ある人にとっては問題と思えることが、
ある人にとっては問題ではない。
そんなのが、哲学の問題になるのだろう。
  1. 2019/01/20(日) 11:29:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>なぜなら、全く同じ条件を揃えながら何故、Aが選ばれBは選ばれないのか?という問いでないと。
理由が見つからないよ~。
理由がなくても、結果は、
Aが引き上がって、Bはその他大勢に埋もれたままです。

僕たちは、理由がないことが嫌いなんだな。
因果関係がないところにも、因果関係を見い出さないと、
やってられないんだわ。

ある人にとっては問題と思えることが、
ある人にとっては問題ではない。
そんなのが、哲学の問題になるのだろう。
  1. 2019/01/20(日) 11:38:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1800-72ae6042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)