FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

趣味はブログ 3/x


そして、何故(なぜ)だろう、
感情、に対して、
理性、を引き合いに出す人が、
少なからずいる。

ネガティブな感情を持っていると、
冷静な思考を妨げる、
なんてのは、もっともらしく聞こえるけれど、
なるほど、その通りだとすれば、

ポジティブな感情でも、
当然に、冷静な思考を妨げる。
むしろ、どちらかといえば、おおよそは、
ネガティブな人のほうが冷静だ。



    

    キミが好きだよ エイリアン この星のこの僻地で
    魔法をかけてみせるさ いいかい

    ―― エイリアンズ/キリンジ
    ―― 堀込泰行 作詞作曲、2000、Warner Music Japan



もとより、感情と理性は、
矛盾しているわけではない。
二項対立させてみても、
二律背反になるわけではない。

人は情緒的になれるし、
論理的にもなれるし、
また、情緒的になれないし、
論理的にもなれない。

感情的になれるし、
理性的にもなれるし、
また、感情的になれないし、
理性的にもなれない。

それらは、いつも合わさっていて、
別のものとして切り離せない。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019年01月12日 12:14 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

二項対立させて、相手を叩く人が少なからずいる。
親日、反日〜貴方は反日だ。反日の人にも、少なからず親日の要素は入っているのにね〜。
で、感性と理性。カントだな。理性の立場に立って、感性を叩く。
問題はそう簡単ではなく、感性と理性を対立させても、両者を媒介する第三項とかが必要になるからね〜。
牧野英二さんは、情感的理性、なんて言葉を使うけど、純粋な理性なんて、神のものだ。カントは人間も神の世界に属しているとして、感性界ー叡智界の区別を作ったけど、それが間違いの元だったと。
  1. 2019/01/12(土) 22:01:56 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>親日、反日〜貴方は反日だ。反日の人にも、少なからず親日の要素は入っているのにね〜。
親日、反日から飛び出して、双方をメタで眺めないと、
親日も反日も言えないのにね。
親日を理解できない反日と、反日を理解できない親日が、
互いの立場を押しつけ合っても、
言葉が通じるわけがないよなぁ。

>問題はそう簡単ではなく、感性と理性を対立させても、両者を媒介する第三項とかが必要になるからね〜。
モデル化というか、単純化というか、
もういいよ、そういうの、って思うw。
自分は論理的だ、なんて思ってる人が少なからずいるけど、
そういう人の論理って、三段論法みたいな、
シンプルな論理だったりする。
思考実験みたいなモデルではなく、
感情も含めて、複雑に入り組んだリアルを、
僕は、そのまま扱いたいんだわ。
自分は論理的だ、なんてとても思えない僕ですから♪
  1. 2019/01/12(土) 23:06:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1796-db596706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)