FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

趣味はクルマ 16.e/xx ―― 「恋」と<恋>


>僕たちは、理解し得ない<恋>を嫌う。
理解し得ない「恋」は嫌わないのに。
好きなものごとを好きになって、
嫌いなものごとを嫌いになること自体には、
好きも嫌いもないはずなのに。

好きになる「恋」が好きで、
嫌いになる<恋>が嫌いなら、
好きなものごとを好きになる、そして、
嫌いなものごとを嫌いになる、っていう、
単純な同語反復、って気もするけれど。



    

    さらに 思い切り 手をのばす 手がふれる
    海原を渡っていく 鳥のような心がここに在る

    ―― つぐみ/スピッツ
    ―― 草野正宗 作詞作曲、2010、Universal J



利点を挙げれば、好きなものごとは、
優しさや、思いやりや、まじめさや、
人としての、グレードが高い資質を、
自ずと引き出してくれる。
自分の優しさを増やしてくれる。

誰だって、優しくなれる自分が好きで、
優しくなれない自分は嫌いだもの。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年12月06日 19:02 |
  2. ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

行動分析学でいうところの「好子・嫌子」につながる部分がある気もします。
例えば「死にたい」と言う人間は死んだためしがないとよく言うじゃないですか。
そう言い切ってしまうのは乱暴ですが、死にたいと言いながら死なない人間は結局死にたくない自分に気づいてないだけという場合も少なくないのでしょうね。

>誰だって、優しくなれる自分が好きで、
>優しくなれない自分は嫌いだもの。

なにをもってやさしさとするかで話は変わる気がしますが、僕の場合は、やさしくしようと思ってる時はやさしい自分でいることができているように思います。
やさしくできない(なれない)のはやさしくしよう(なろう)と思ってない時である気が。
  1. 2018/12/07(金) 00:46:36 |
  2. URL |
  3. みみず #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>利点を挙げれば、好きなものごとは、
(酒とか煙草とかは)なんか楽しい気分?になる、のんびり!できる。なんかやさしく?もなれますね、酔っ払ったら、怒っていたことも忘れてしまう気がするから、私は!

スピッツが、お好きですね!人によって好きな歌が異なるのも(当たり前と言えば当たり前だけど?)、ちょっと不思議です。m(__;m
  1. 2018/12/07(金) 02:21:58 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

何かが嫌いである自分。
何かを憎んでいる自分。
何かを滅ぼしたいと思っている自分。
刺し違えたいと思っている自分。

嫌いな物事によって、自分の醜さ、未熟さ、卑小さに気づくことも悪くないですよ。

わたしは自分の中のなりふり構わぬ憎悪を知ることが出来て良かったと思います。

わたしは優しくないので。その辺りはわかりませんが。
だいたい自分を優しいと思っている人間を好きには成れません(苦笑)

先日「いのちの電話」の相談員に言われましたよ

「ああ言えばこう言うというか、こう言えばああ言うというか
理屈なのか屁理屈なのか 屁理屈なのか理屈なのか
真っ直ぐなものを捻じ曲げ捻じ曲げ・・・
まるで大江健三郎の文章みたいな人だ」って(笑)

  1. 2018/12/07(金) 04:30:36 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

みみずさん、こんにちは。

>行動分析学でいうところの「好子・嫌子」につながる部分がある気もします。
行動分析学は、好子が随伴したときに、やたら行動するよね。
仕事が終わって、英会話教室に通って、その後、ジョギングしたりするw。
僕は、なるべく何もしないで、ぼけ~っとしているのがいいわ。
休みの日に予定が入ってないのは、
頭にとっては嫌子でも、心にとっては好子だと思う。

>例えば「死にたい」と言う人間は死んだためしがないとよく言うじゃないですか。
>そう言い切ってしまうのは乱暴ですが、死にたいと言いながら死なない人間は結局死にたくない自分に気づいてないだけという場合も少なくないのでしょうね。
死ぬ、ってのは、かなりたいそうな行動だもん。
ぼけ~っとしている僕からしてみれば、
死にたくもないし、生きたくもないw。

>なにをもってやさしさとするかで話は変わる気がしますが、僕の場合は、やさしくしようと思ってる時はやさしい自分でいることができているように思います。
>やさしくできない(なれない)のはやさしくしよう(なろう)と思ってない時である気が。
忙しいもんね。
出したいときに出てくるようなものではないけれど、
何もしていない時間には、優しさが出てくる。
人に優しくするくらいしか、ほかにすることがない♪w
  1. 2018/12/07(金) 17:09:38 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>(酒とか煙草とかは)なんか楽しい気分?になる、のんびり!できる。なんかやさしく?もなれますね、酔っ払ったら、怒っていたことも忘れてしまう気がするから、私は!
忙しいもんね。
無為な時間に、優しさが出てくる。

>スピッツが、お好きですね!人によって好きな歌が異なるのも(当たり前と言えば当たり前だけど?)、ちょっと不思議です。m(__;m
ゴミできらめく世界が 僕たちを拒んでも ずっとそばで笑っていてほしい ―― 空も飛べるはず/スピッツ
いいねぇ♪
  1. 2018/12/07(金) 17:10:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>嫌いな物事によって、自分の醜さ、未熟さ、卑小さに気づくことも悪くないですよ。
すべてを嫌う幼さを 隠し持ったまま 正しく飾られた世界で ―― スターゲイザー/スピッツ
いいねぇ♪

>だいたい自分を優しいと思っている人間を好きには成れません(苦笑)
人は、偉くなったら終わりだもんな。
利口になっても、終わりだわ。
優しくなっても、終わってる。

>真っ直ぐなものを捻じ曲げ捻じ曲げ・・・
人を作っているのは、
それぞれの認知の捻じ曲がり加減、
割り切れなかった余り、
追い詰められたときの逃げ方、
そんなものだと思います♪
  1. 2018/12/07(金) 17:10:57 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

>すべてを嫌う幼さを 隠し持ったまま 正しく飾られた世界で ―― スターゲイザー/スピッツ
いいねぇ♪

いや、わたしの場合そんな「歌」になるような「うつくしさ」じゃないんですけどね。

>人を作っているのは、
それぞれの認知の捻じ曲がり加減、
割り切れなかった余り、
追い詰められたときの逃げ方、
そんなものだと思います♪

これは同感。つまり「あなた」と「わたし」の違い(違う部分がわたし)・・・と書いていて、なんだか悲しくなってきた。

違う!違う!誰とも違う!誰とも似ていない自分!

そういうことともも併せて、わたしには「やさしさ」ってよくわからないんですよ。わたしの人間関係ってほとんどの場合が対立か孤立だから。

昔から思ってることだけど、今日優しかった人が明日も優しいって保証はどこにもないよね。そして現に昨日優しかった人は次の日には違っていった。これは男女や恋の話ではないよ。

だからやさしさの本質って未だにわからない。

やさしい自分なんて見たこともない。



  1. 2018/12/08(土) 05:11:05 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

>出したいときに出てくるようなものではないけれど、

それが「人に優しくする」ということなら、
例えばぶん殴りたい奴にでも「やさしく接する」ことってできるじゃないですか。
ただそれは他者から見て「やさしく見える」状態でしかないとは思いますが。
さてでも「他者から見てやさしく見える状態」って他者によって違いますよね。
じゃあやさしさって何なの?って話ですが(笑)

母親からメールが来ましてね。
第二次世界大戦勃発ってのは母親世代には感慨深い日のようで。
「嫌な思い出でしかなくても、老人にはそれがあるから生きていける」とありました。
こういうのは自分に対するやさしさなのかもしれないと思ったりしました。
  1. 2018/12/08(土) 10:45:42 |
  2. URL |
  3. みみず #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>だからやさしさの本質って未だにわからない。
これが優しさだ、なんていう本質を問うのはやめて、
優しさを、Takeoさんの意識に直接に現われた意味、としてみます。
Takeoさんに「このエピソードを優しいと思えるか」と訊いてみれば、
Takeoさんは、優しいとも、逆に、冷たいとも、直観した通りに答えればよくて、
それを疑うことには、まったく意味がありません。

例えば、誰か他の人にも「このエピソードを優しいと思えるか」と訊いてみれば、
その人も優しいとか冷たいとか答えます。
他人は、優しさの意味にリアリティを与え、
それを優しいと呼ぶという確信の源泉になります。
そこは、Takeoさんも誰か他の人も、合致していると思いますよ。
でないと、優しいって言葉が通じません。
本質を問うのはやめて、とりあえず、それでいい、ってことにしましょう。

>やさしい自分なんて見たこともない。
他人が足りていないだけですよっ。
「優しいエピソード」が成り立つためには、
優しくする側と、優しくされる側が、
「このエピソードを優しいエピソードにしよう」っていう、
意図と協調が必要だと思うのです。
  1. 2018/12/08(土) 19:33:57 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

みみずさん、こんにちは。

>ぶん殴りたい奴にでも「やさしく接する」ことってできるじゃないですか。
はい。
でも、ぶん殴りたい人に、常に優しく接することはできない。
あい変らず、ぶん殴りたいままで接するときもありますw。
自分でどこまで制御可能か、って言い換えてもいいけれど、
僕の場合は、優しさは、出したいときに出てくるようなものではないようです。

>「他者から見てやさしく見える状態」って他者によって違いますよね。
優しくされる側が、オリジナリティに溢れた優しさを受け取らなかったときに、
優しくする側が急にぶち切れたりするw。
優しくされる側が、恩着せがましい優しさを拒否ったときに、
優しくする側から、恩知らず、なんて罵倒されるw。
そんなときに、優しさを成り立たせるためには、
優しくする側よりも、むしろ、
優しくされる側の優しさが問われる♪

>第二次世界大戦勃発ってのは母親世代には感慨深い日のようで。
日本ではあっさりスルーするけれど、
国によっては、感慨深い日みたいです。

>こういうのは自分に対するやさしさなのかもしれないと思ったりしました。
なんとかして、うまく折り合いをつけなきゃ、
やってられないと思います。
  1. 2018/12/08(土) 19:35:34 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

私は、私以上に優しい人間はなかなかいないだろう、
と思っていますけどねw
そんなこと言ったら、ここでは怒られちゃうだろうなぁ。

ただ、人には確かに優しく接していますけど、
「あなたは優しすぎる」とも、しょっちゅう言われますけど、
その分、自分を捻じ曲げているストレスがかかっているので、
ストレスと感じている時点で、
これは本当の優しさとは言えないのだろう、とは思います。

問題は、人に優しくしない選択をした場合も、
結局私のストレスになる、というところです。
人に優しくしなかったら、自己嫌悪、というストレスになるのでしょう。

我慢している方が、自己嫌悪よりはラクなんだろうなぁ。
  1. 2018/12/09(日) 02:01:59 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

慌ただしい季節となりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。
さて、
>私は、私以上に優しい人間はなかなかいないだろう、
>と思っていますけどねw
はい、思うだけならセーフだったのに、
残念、書いてしまったよ~w。
私は優しくないので、なんてのも、
ちょっとずるいけどね。

>ストレスと感じている時点で、
>これは本当の優しさとは言えないのだろう、とは思います。
無理してるもんな♪

>問題は、人に優しくしない選択をした場合も、
>結局私のストレスになる、というところです。
それはそれで、無理してるんだわ。

ぼけ~っとしている僕からしてみれば、
優しくしたくもないし、冷たくしたくもないw。
  1. 2018/12/09(日) 19:18:04 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1784-17559eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)