FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

趣味はクルマ 16.b/xx ―― 「恋」と<恋>


>扁桃体(へんとうたい)に従うか、
>大脳新皮質に訊くかの違いかもしれない。
扁桃体で好きになるときは、
僕たちは、恋、なんて呼ぶけれど、
しかし、扁桃体で嫌いになるときには、
僕たちには、適当な言葉が与えられていない。

僕たちは、言葉になっていないものごとについて、
それをないものとして扱う。
そして、僕たちは、言葉を獲得すればするほど、
言葉になっていないものごとが認識できなくなる。
言葉で言い表せれないものごとが、
世の中には、いくらでもあるのに。



    

    魔法のコトバ 口にすれば短く
    だけど効果は 凄いものがあるってことで

    ―― 魔法のコトバ/スピッツ
    ―― 草野正宗 作詞作曲、2006、Universal J



ものごとを嫌うことにも、
恋、を当てはめてみる。
恋、っていう不合理を、
好きになることについては「恋」、
嫌いになることについては<恋>、
そう呼んでみる。

<恋>の嫌い、は、「恋」の好き、に照らしてみることで、
説明がつくのかもしれない。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年12月01日 12:17 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1781-fd87a2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)