FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

趣味はクルマ 16.a/xx ―― 「恋」と<恋>


>人でも、ものごとでも、
>好きになる、ってのは、そういうことで、
>理由なんていらないのが本当っぽい。
そして、嫌いになる、ってのも、そういうことだ。
理由なんていらないのが本当っぽい。

嘘でも、嫌いな理由がないと、
なんとも、心許なくなるけれど。
嫌いになっても、ならなくても、
どっちでもいいものごとを嫌いになるときに、
混じりっ気のない、嫌い、がある。

だから、心許なくても、理由はいらない。
不合理は、不合理のままでいい。



    

    壊れながら君を追いかけてく 近づいても遠くても知っていた
    それが全てで何もないこと 時のシャワーの中で

    ―― 冷たい頬/スピッツ
    ―― 草野正宗 作詞作曲、1998、Polydor



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年11月30日 21:37 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

恋と聞くと室蘭市母恋北町を思い出す。(嘘です)
ところで、だうぶつとだうぶつがたまたまその生活圏で出会って、なぜか好ましいと思っただけ、といふ説がありそう。でもなぜ好きになるのか、好きにならないのかは、好きになったからとか好きにならなかったからとしか言えないのでございます。m(__;m
  1. 2018/11/30(金) 22:20:35 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、青梗菜さん。

スキとキライはシンメトリーではないようですね。
好きに理由は要らないと思います。好きだから好きで構わない。その方がいい。

でもわたしは、「キライ」には何か根拠が欲しいですね。
それがないと気持ちが安定しません。
いや、合理的な説明が欲しいということ自体が、不合理な感情から発しているのかもしれない。

ああもう疲れたよ・・・


  1. 2018/12/01(土) 02:02:47 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>恋と聞くと室蘭市母恋北町を思い出す。(嘘です)
(ry

>ところで、だうぶつとだうぶつがたまたまその生活圏で出会って、
言葉を持たない動物のことは、言葉で説明できないよなぁ。
水の一滴から、宇宙の果てまで、人の言葉を当てはめるのは、
人の傲慢ですわ。
  1. 2018/12/01(土) 12:12:28 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>でもわたしは、「キライ」には何か根拠が欲しいですね。
>それがないと気持ちが安定しません。
世の中では、理由なくものごとを嫌う、ということが、
なぜか、悪いことだとされていますから。

>いや、合理的な説明が欲しいということ自体が、不合理な感情から発しているのかもしれない。
誰に対して、説明がいるのかなぁ。

結局は、嫌いなスマホに反応して、
つまり、嫌いな世の中に依存しながら、
立場を確保しているので、
スマホがなきゃならんのだわ。

そんな形式は、世の中にあふれています。
輪廻を解脱するには、
解脱するべき輪廻がなきゃならん、
という矛盾ですよ。
輪廻などなければ、直ちに解脱する。
  1. 2018/12/01(土) 12:13:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

???

こんばんは、青梗菜さん。

>世の中では、理由なくものごとを嫌う、ということが、
なぜか、悪いことだとされていますから。

そうなんですか?それは何故でしょうか。
例えば少なからぬ人が韓国や中国を嫌う「理由」は、「正当」であり「妥当」でしょうか?あれは理由という名の「こじつけ」、さらに言えば「難癖」(イチャモン)に過ぎませんよね。
逆に言えばヘイトに「正当で妥当な理由」など存在し得ない。

>誰に対して、説明がいるのかなぁ。

自分自身に対してです。
自分の中のカオス、混沌=怒り・憎悪の感情に対し「目鼻を穿つ」ことによって「混沌死す」という状態になる可能性があるからです。
つまりカオスに言語を与えたことで、それは最早カオスでは無くなるだろうという見通しからです。

>結局は、嫌いなスマホに反応して、
つまり、嫌いな世の中に依存しながら、
立場を確保しているので、
スマホがなきゃならんのだわ。

これは全くの独断ですね。

ナチスに反対する人、トランプや安倍に憎悪を向ける人は・・・
更には、世の中の不正や誤謬に対しに怒りの声を挙げる人は、
実はナチスや安倍やトランプに「依存して生きている」のだと?

>スマホがなきゃならんのだわ。

この世からスマホが無くなればわたしは途方に暮れると?
これから何を憎んで生きて行けばいいんだろう、と。

つまり青梗菜さんからすれば、少なからぬ人たちが「敵」というものに「依存」=寄りかかって生きているというご意見でしょうか?

言い換えれば「アンチ」(テーゼ)というものが、そもそも「テーゼ」あってのものであるから、「アンチ・テーゼ」自体は(その副産物に過ぎず)それ自体にはなんら価値も意味もないと?

それは弁証法の否定という意味でしょうか?









  1. 2018/12/01(土) 18:14:16 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>>世の中では、理由なくものごとを嫌う、ということが、
>なぜか、悪いことだとされていますから。

>そうなんですか?
そうでしょう。
僕は、嫌いが先、理由が後、って説明を展開している最中ですから、
今のところは、そう思っていませんけどね♪
でも、世の中では、理由なくものごとを嫌う、ということが、
悪いことだとされていると思います。
嫌われたものごとに対してね。

>それは何故でしょうか。
嫌われた人や、共同体や、ものごとに対して、
説明がいるのでしょう。
そして、断っておくが、僕は世の中の代表ではないぞ。
なぜか、って書いてるんだから、
僕は、なぜかは知らないんだw。

>例えば少なからぬ人が韓国や中国を嫌う「理由」は、「正当」であり「妥当」でしょうか?あれは理由という名の「こじつけ」、さらに言えば「難癖」(イチャモン)に過ぎませんよね。
>逆に言えばヘイトに「正当で妥当な理由」など存在し得ない。
当然です。
逆に言えば、正当で妥当な理由など存在し得ないからヘイトです。
順番が逆です。

>>世の中では、理由なくものごとを嫌う、ということが、
>なぜか、悪いことだとされていますから。
僕は、理由なくものごとを嫌う、ということが、
とりわけ悪いこととは言えない、と僕は言っている。
少なくとも、そういうことがあるし、
あってもいいんだ、と言っている。
理由もなく好きになることには、理由はいらない。
僕たちは、たぶん、それを「恋」なんて呼んでいる。
でも、理由もなく嫌いになることには、理由をつけなきゃならない。
僕たちには、<恋>なんて言葉は、与えられていない。

>>誰に対して、説明がいるのかなぁ。
>自分自身に対してです。
驚いた。

ものごとを嫌っている側に、説明がいるなんて。
そんなもの、いくらでも正当化できるでしょう。
しなきゃならないのは、嫌われた側に対する説明だと思ってた。
自分か。
おれ様の、自尊心と不遇感を何とかしろ、ってことか。

何がアンチテーゼだよ。
>誇張ではなく、スマホが、タブレットが消滅するなら、地球など滅びても構わないと思っている。
世の中は腐っている。
スマホを持っているような愚かな大衆は、
一人残らず死.ねばいい、ってか。

>それは弁証法の否定という意味でしょうか?
何が弁証法だよ。
ナチスもトランプも安倍も関係ないやん。
そこに持って行けば、自論を補強できると思ってるのかもしれないけど、
おれ様が、腐った世の中を見下して、
愚かな大衆を馬鹿にしたいだけやん。

>つまり青梗菜さんからすれば、少なからぬ人たちが「敵」というものに「依存」=寄りかかって生きているというご意見でしょうか?
対立を、受動的に、信じなきゃいられなくなる。
なにかと、相手を否定し、攻撃したがる。
僕は、ふまじめで、へらへらしているから、そう見えるよ。
  1. 2018/12/01(土) 20:41:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさんは、読む限り、自分自身に対する憎悪をスマホに転化している気がしますね。
本当に問題なのは、Takeoさん自身のあり方で、その事にはご自身で気づいていると思うのです。
僕が言うのもなんですが、変わる良い機会かもしれない。
  1. 2018/12/01(土) 21:21:14 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

スマホを持つ人と、持たない人との間に、
何の対立があるんだよ。
何の対立もないところに、わざわざ対立を作り出して、
対立を称揚して、自分の立ち位置にしているんだ。
スマホ依存だわ。
スマホに寄りかかって立ってるよ。

スマホ至上主義だ。
頭がスマホで埋め尽くされている。

スマホ原理主義者だね。
それでなきゃだめ、ってのが原理主義だけど、
それだけはだめ、ってのも原理主義だよ。
  1. 2018/12/01(土) 21:56:37 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

つまり一言でいえば、何かに反対する人間が嫌いなだけですね。
一般にはそれを「大勢(体制)順応派」と呼ぶと聞きますが。

お話しになりませんね

おあとがよろしいようで・・・

  1. 2018/12/02(日) 14:27:18 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

>お話しになりませんね
侮蔑、っぽいなぁ♪
でも、それはいいんだ。
おれ様が、愚かな青梗菜を見下して、
馬鹿にしたいだけ。

でもな、そういうのって、
分かり合えない、という断絶の宣言で、
異質な者とのコミュニケーションの放棄、だと思うわ。

Takeoさんには、スマホを持っている者が、
みんな同質に見えるのかもしれないけれど、
世の中は、異質な者たちで構成されてるよ。
Takeoさんは、異質な者として排除されてるのではなくて、
排除してるんだ。

って、返コメをつけて、
後は、Takeoさんのところでやります。
だって、エントリのタイトルは「趣味はクルマ」だよw。
とり急ぎ。
  1. 2018/12/02(日) 15:19:23 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

認めます

こんばんは。

わたしが「スマホ」や「タブレット」を理由もなく憎んでいること。
それを使っている人間を軽蔑・・・というよりも「嫌いである」こと。
「愚かであると思っている」こと=(それを使わない自分に比べてではなく)
彼らを「衆愚」であると思っていること。そして彼らが「それらもろとも滅びればどんなにいいだろうと考えていること」

そしてそれがヘイトであるというのなら、それを「ヘイトである」といってくれて構わないということ。

わたしがその点で差別主義であるというのなら、そう言われることを受け容れること・・・

以上わたしの本心を認めます。

自分が差別主義者であるということは意外な発見でしたが抗弁の余地はないようです。

認めます・・・




  1. 2018/12/06(木) 19:15:50 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>>タバコを吸ったり、酒を飲む人、電車の中で携帯で話す人、LGBTとか、僕は生理的に受け付けないですね。
>おっ、LGBTも例示しましたね。
>LGBTに理解を示さない、って批判が来るよ♪
>少数派は、反知性主義に陥りやすいから。

>生理的に受け付けない、ってのは、<恋>ですね。
>LGBTも認めるよ、でも、
>おれは嫌いだ、ってことまでは封じるなよ、ってことだと思います。

>>どうしても、社会は多数にあわせているからね〜。
>うん、社会は多数に合わせている。
>でも、それは迎合とは限らない。

>ポピュリズム、同調圧力なんて言い出して、勘違いが起きる。
>多数派を、衆愚、愚民、畜群、大衆、ってことにすれば、
>少数派のほうが利口に思えてくる。
>少数派のほうが正しく思えて、逆に振れてしまう。

>マイノリティと少数派を混同しているやつもいてるわ。
>そんなところに反知性主義が宿る。
>そこを一緒にしてしまうと、
>女性は日本国民の半数を占めるからマイノリティでなくなってしまうぞ♪

okiさんへの返コメなんだけど、
書きながら、なんだか、僕も立ち位置が狭くなってきて、
自分を棚に上げないと、なんにも書けなくなりそうですわw。

>そしてそれがヘイトであるというのなら、それを「ヘイトである」といってくれて構わないということ。
>わたしがその点で差別主義であるというのなら、そう言われることを受け容れること・・・
つらいねぇ♪

>わたしが「スマホ」や「タブレット」を理由もなく憎んでいること。
>それを使っている人間を軽蔑・・・というよりも「嫌いである」こと。
>「愚かであると思っている」こと=(それを使わない自分に比べてではなく)
>彼らを「衆愚」であると思っていること。そして彼らが「それらもろとも滅びればどんなにいいだろうと考えていること」
ものが分かったつもりになれば、
自分のもの分かりのよさに耐えるのがつらくなるけど、
耐えていくしかないよなぁ。

自分が放った言葉が、自分に向かってくる、
僕はそんな人が好きですよ!♪
他人が何を言っても自分の意見はなかなか変わらない。
でも、自分が言ってくるときには、
認めざるを得ないよなぁ。

僕が言い負かしたのではありませんよ。
僕は、今年の夏だったかな、
よそのブログで、
何の知識もないくせに、コミュ力だけで世渡りをしている器用なやつ、
なんて評されたことがあってね。
でも、何も言い返さなかったんだ。
相手を言い負かして、はい、論破、なんて人は大嫌い。
僕なら、反論さえくれてやらないから。
  1. 2018/12/06(木) 21:03:57 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1780-46a7792b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)