FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

趣味はクルマ 16/xx


>人でも、ものごとでも、
>好きになる、ってのは、そういうことで、
>理由なんていらないのが本当っぽい。
嘘でも、好きな理由がないと、
なんとも、心許なくなるけれど。

好きになっても、ならなくても、
どっちでもいいものごとを好きになるときに、
混じりっ気のない、好き、がある。
だから、心許なくても、理由はいらない。
不合理は、不合理のままでいい。

好きだからロマンティックで、
ロマンティックだから好きを通せる。
乱暴にしか言えないけれど、
扁桃体(へんとうたい)に従うか、
大脳新皮質に訊くかの違いかもしれない。

ざっくり言えば、扁桃体で恋をして、
大脳新皮質で理屈をこねるが、
別に、恋なんかしなくても、
僕たちは、困らずに生きて行ける。
人でも、ものごとに対しても。

恋なんかするつもりもないときに、
恋なんかするつもりもない相手と、
恋なんかをしてしまうから、
混じりっ気のない、恋、がある。
不合理は、不合理のままでいい。



    

    君を忘れない 曲がりくねった道を行く
    きっと想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる

    ―― チェリー/スピッツ
    ―― 草野正宗 作詞作曲、1996、Polydor



>そうして、他人が持つ価値から、
>はみ出してしまうのが自分であり、同様に、
>自分の価値に収まらないのが他人である。
人それぞれ、と言ってしまえば、
それで終わりなんだけれど。

何を好きになるのか、ってのは、
もちろん、人それぞれで、
好きなものごとを好きになればいい。
それよりも、他人の価値に自分を収めてしまうかどうか、
そして、それを、合理と呼ぶのかどうか、

それもまた、人それぞれに帰するとして、
そっちの、人それぞれ、が気にかかる。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年11月29日 19:24 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

コメント

まだ続くのか、このシリーズ、笑。
好きに理由は要らないですよね。
僕も、美術に恋に落ちたけど、理由なんて分からない。
むしろ、理由がないことが面白く、中学時代、美術の授業をあんなに嫌がっていた自分が、今、美術作品を見るのが好きというのは面白いなあと。
人を恋する、なんていわんやで、それこそ、運命の人だとか思うけど、運命の人とは、要は、偶然の人という事で、恋が終われば、なんであんな人をと思っちゃう。
理由がない。根拠がない。
それが僕らを動かしているような。頭で付けた理由はあとのものだから、真の根拠に至らない。
依存症もそうかな。
依存症ブームはなはだしいけど、理屈では制御できない。あれこれ理屈付けてやめようと思っても、やめられない。
理屈を超えている。動物脳の領域。
  1. 2018/11/29(木) 22:17:53 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

なーんか、好きなんだよねぇ、わかんないけど。
って、いいよね。ラクで。
終わりにするときは、理由をたくさん集めなきゃだけど。
  1. 2018/11/30(金) 01:14:10 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

嫌いな理由もいらない?

こんばんは、青梗菜さん。

何故かわからないけれど、どうしても生理的に受け付けない=キライ。
それは「何故それが嫌いなのか?」がわからないととても不自由です。

あるクルマが好き、ある人が好き、ある絵が好き。に理由付けは必要ないし、「なんとなく好き」で全然困らないけど、何故あるものを見ると嘔気を催すのか?何故ある色彩を見ると頭の中が混乱するのか?何故ある音(声・音楽)を聴くと暴れてしまうのか?

それは「何故」という理由がわからないと対処の方法もなく、日常生活に非常に困難を来すのです。不合理なままでは不都合なのです。

それとも、今は「好き」の話をしてるんで、「スキ」と「キライ」とじゃ全く次元の違う話になっちゃうよ・・・ということでしょうか。

「だって好きなものには心奪われるけど、嫌いなものは単に無視すればいいだけの話だもの・・・」







  1. 2018/11/30(金) 02:59:41 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>まだ続くのか、このシリーズ、笑。
おもしろくなってきたよ♪

>好きに理由は要らないですよね。
うん、好きが先、理由は後。

>それが僕らを動かしているような。頭で付けた理由はあとのものだから、真の根拠に至らない。
自分が好きなのも、自分が嫌いなのも、
趣味も、恋愛も、信仰も、説明ができない。
依存症も信仰かもね。
  1. 2018/11/30(金) 12:41:03 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>なーんか、好きなんだよねぇ、わかんないけど。
>って、いいよね。ラクで。
好きは好きで、ちょっと無理があって苦しいのかもね。
度を越した好きは、ストレスです。

>終わりにするときは、理由をたくさん集めなきゃだけど。
なーんか、嫌いなんだよねぇ、ってなれたらいいのにね。
  1. 2018/11/30(金) 12:42:23 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>何故かわからないけれど、どうしても生理的に受け付けない=キライ。
それは、恋、と同じだと思うけどなぁ♪

>それは「何故それが嫌いなのか?」がわからないととても不自由です。
やっぱり恋だw。
もちろん、それを恋と呼ぶのは、違うのですけど。

それには、適当な言葉が与えられていないのです。
世の中には、言葉で言い表せれないものごとがたくさんある。
僕にだって、言葉にならない考えが有り余るほどある。
そして、僕たちは、言葉になっていないものごとが分からない。
それだけのような気がする。
僕たちは、言語を獲得することによって、
その言語に当てはまらないものごとを認識できなくなった。
だったら、恋、を当てはめてやれば認識できる。

次は、嫌い、にフォーカスしてみますね。
  1. 2018/11/30(金) 12:44:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

こんばんは、青梗菜さん。

青梗菜さんもわたしのブログを、ザッとでも目を通しているのならおわかりでしょうが、いまわたしは「あるもの」「ある対象」への嫌悪で身動きが取れなくなっています。

okiさんにも言われましたが、最早人が自分の書いたものを「あれ」で読んでいることを想像することさえ耐えられない状態です。

無論こんな感情はokiさんにも青梗菜さんにも到底わからないでしょうし、精神科医ならわかるとも思っていません。

一時はブログ閲覧をメンバー性にしようかと考えました(今もまだ迷っています)それはあのような記事を読んでそれこそ不愉快に感じる人もいると思うからです。
現にokiさんもいい気分ではないでしょう。

okiさんは「発達障害」わたしはキ○ガイということで、大目に見てください。

ではみなさん平和な週末を。


  1. 2018/11/30(金) 16:10:54 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

追伸

度々関係のない投稿を失礼します。

ブログを更新しました。okiさん、青梗菜さん、よかったら覗いて見て下さい。

そしてお考えを聞かせていただければ幸いです。

  1. 2018/11/30(金) 17:53:13 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

好き嫌い以外の判断基準?を、「合理的」と呼ぶのかな?などと妄想しました。「合理的」には経営?のニオイを少し感じます、私は。いずれにしても、合理的、不合理、非合理?の意味が、なんかわかんない~っ!m(__;m
  1. 2018/11/30(金) 21:19:51 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

>青梗菜さんもわたしのブログを、ザッとでも目を通しているのならおわかりでしょうが、いまわたしは「あるもの」「ある対象」への嫌悪で身動きが取れなくなっています。
嫌いな理由もいらないと思います。
嫌いな理由がいらないことの説明をしたいのですが、
説明ができないから理由もいらない、ってことなので、一歩も進めないw。
右足も左足も出せなくて、立ちすくんでしまう。

身動きが取れない、ってのは、
日本語では説明ができない、ってことではないかな。
理由は、ロジックとしての日本語の劣悪さかもしれない。
でも、日本語しか知らないから、
今日から2、3回、書けるところまで書きますよ♪
  1. 2018/11/30(金) 21:31:44 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

合理 ―― 説明できること
不合理 ―― 説明できないこと
非合理 ―― 説明できるけど、説明になってない説明

雑だけど、こんな感じで。
  1. 2018/11/30(金) 21:33:03 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1779-b0b0ed7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)