FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

役に立たないことは、何の役に立つのか (-ω-;) 7/7


誰だって誰かの役に立っているし、
個性は尊重されたほうがいいし、
多様性は認め合ったほうがいい。
そんなのは、分かり切ったことで、
分からない、と言うほうがわざとらしい。

しかし、わざわざ、分かったふりをしない、
ってのを意識していないと、僕たちは、ついつい、
分からないことまで分かってしまうのだろう。
分かってしまえば、考えなくても済むから、
分かったことにしたほうが楽ちんなんだ。

なんてことを考えていること自体が、
何の得にもならない、時間の浪費である。
生産性の高い人なら、そこは考えようとはしないし、
役に立たない個人の考えをとてもくだらなく思う。
要領よく、正解を憶えたほうが早いもの。

役に立たない、つまり、生産性がない、
つまり、それは、無為であり、
つまり、それは、意味がないけれど、
ところが、考える、なんてことは、
考えよう、と思って考えられるものではなく、

考えないでいよう、と思っていても、
気がつけば、考えてしまっているものであり、
考える人には、ただ考えることが必要なんだ。
何のために考えているのかも、
その考えが、何の役に立つのかも、

そんなことは、どうでもよくて、
独りで、静かに、無為な時間が過ぎて行き、
頭では、分からないことがあるのを嫌っていても、
心では、なぜか、きっと、
分からないことがあるのを喜んでいる。

何の役にも立たなくて、またしても、
意味不明な文章で恥ずかしい。



    181104e.jpg

    ―― たんじょうびのおくりもの/ブルーノ・ムナーリ、
    ―― The Birthday Present/Bruno Munari, 1945



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年11月08日 21:03 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>誰だって誰かの役に立っているし、
この命題?を与えられたとして(与えられないと考えないから。)、私なら、「役に立つ」の意味がまず気になるのですけど、

>しかし、わざわざ、分かったふりをしない、
>ってのを意識していないと、僕たちは、ついつい、
>分からないことまで分かってしまうのだろう。
>分かってしまえば、考えなくても済むから、
>分かったことにしたほうが楽ちんなんだ。
という方向?に考えるところが、師匠の師匠たるゆえんかも。m(__;m
  1. 2018/11/09(金) 22:39:07 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>この命題?を与えられたとして(与えられないと考えないから。)、私なら、「役に立つ」の意味がまず気になるのですけど、
何の役にも立たないな、ってものごとが、ほんまもんですよっ♪
金銭に見積れないし、何の得にもならないし、
もう最初から、役に立つ、の意味を問う気にもならないごと、ってのが、
すばらしく役に立っています。

>という方向?に考えるところが、師匠の師匠たるゆえんかも。
そうかも。
方向が変態なのかも♪
もの分かりが悪い僕の、苦しい言い訳なのかも。
  1. 2018/11/10(土) 15:01:44 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1761-1bd2a00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)