FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

現実逃避が好き 5/7 ―― 逃避という図を描くことで、現実という地が現れる


現実は、大きすぎる全体で、
果てしない集合である。
現実は、現実だけでは意味が決まらない。
手がかりも、掴みどころもなく、
曖昧で、不用意にしか扱えない。

例えば、現実の全体を、
現実逃避の補集合としてみる。
全体に逃避という枠をはめてみる。
全体集合を固定すると、
僕にでも扱える現実が見えてくる。

つまり、逃避という側面から、
現実を眺めてみるわけだ。
逃避という図を描くことで、
現実という地が現れる。
逃避と現実が、同時に現れる。

逃避によって縁取られた残りが、
現実の全体になり、
逃避がなければ、現実がない。
現実が逃避によって、
切り抜かれた残りなら、

図と地を入れ替えて、
逃避が背景に退けば、
逃避もまた現実によって、
切り抜かれた残りになる。
では、現実をどのように観るか、

それと同じ問いになってくるのは、
どのように現実から逃避するか、
ってことである。



    180805.jpg 動画は削除されました

    Oh, we can zoom all the way to the moon
    From this great wide wacky world

    ―― Jump Up, Super Star!/The Super Mario Players feat. Kate Davis
    ―― Rob Tunstall、鈴木伸嘉 作詞、久保直人 作曲、2017、任天堂



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月09日 12:08 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

現実逃避を、肯定したいなぁ。
現実逃避あっての、現実じゃないか!!って。
あぁ、真面目な私には、できそうにない。
あれ?真面目だから、現実逃避したくなるのか?

現実が嫌なのは、真面目だからでしょうか。
不真面目な人も、現実は嫌なの?
そうだ。青梗菜さんに聞いてみようw
  1. 2018/10/09(火) 23:20:22 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

ん?
>そうだ。青梗菜さんに聞いてみようw
ってのは、
>現実が嫌なのは、真面目だからでしょうか。
に係るのか?
それとも、
>不真面目な人も、現実は嫌なの?
に係るのか?
つまり、青梗菜が真面目だから聞いているのか、
それとも、不真面目だから聞いているのかw。

なんだか、入り組んでるよね。
途中でこんなに手こずるとは思わなかった♪
早くオチに行きたいわ。
  1. 2018/10/10(水) 00:16:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1743-ecc1cc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)