FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

答のない問いに耐える力を 7/8 ―― 耐えなくても、スピなら自由に書いていい


戸塚宏は、生理学からも、
教育学からも相手にされていないから、
「脳幹論」なんて本が書ける。

加藤諦三は、心理学からも、
医学からも相手にされていないから、
「うつ病は重症でも2週間で治る」なんて本が書ける。

スピリチュアルも、何からも自由だ。
自由に何でも書いていい。



    180507a.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月02日 22:14 |
  2. 反スピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

小川榮太郎氏は言論界からもどこからも相手にされていないから、LGBTと痴漢を較べ「痴漢にも触る権利を」なんて書ける。

表現の自由はだれにでもあるから、自由に何書いても良い。
麻原彰晃の「霊言」書いてもいいし、ユダヤの陰謀書いてもいい。
けど、作者とそれを載せる出版社の品性は、やはり普通の人にはやはり理解しがたいですね〜。誰にも相手にされないルサンチマンか。
  1. 2018/10/03(水) 00:11:06 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

誰からも相手にされてない、と思えば、
なんでも書けますよね。
ブログは、お金も発生しないから、さらに自由。
でも、誰かが読んでいるから書ける。
読者のみんなは優しいから、安心して自由に書けます。
私の小さな居場所です。
  1. 2018/10/03(水) 23:09:27 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

痴漢にも触る権利を、ですか~。
うん、そんな権利はないし、触らせる義務もない。
そんなのは、権利でもないし義務でもない。
権利義務の使い方が、小学生みたいだw。

>スピリチュアルも、何からも自由だ。
>自由に何でも書いていい。
って伏線を回収するのは、カントの自由論です。
カント的な自由は、触らない自由、ですよね♪

触りたいから触る、欲望に従った自由な生き方ですが、
欲望=自然の法則=自分以外の誰かが作った法則に従っているだけなので、
カントに言わせれば、自由ではない、ってことになる。
他人の命令に従っているだけ。
他律的な生き方で、そんなのは、家畜か奴隷です。
  1. 2018/10/04(木) 12:14:40 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>誰からも相手にされてない、と思えば、
>なんでも書けますよね。
多くの場合は、さらに誰からも相手にされない方向に、
突き進むことになりますがw。
多くの場合は、そこまで見届けることもありませんw。

>でも、誰かが読んでいるから書ける。
手紙は、必ず誰かに宛てて書くよね。
半分は、自分に宛てている気もするけど、宛先は必要です。
ボトルに入れて海に流したとしても、
見知らぬ誰かに向けての言葉づかいで書きます。

>読者のみんなは優しいから、安心して自由に書けます。
>私の小さな居場所です。
うん♪
  1. 2018/10/04(木) 12:15:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>スピリチュアルも、何からも自由だ。
>自由に何でも書いていい。
逆に?、青梗菜さんは何に縛られていますか?私は、主に国語辞典とネット検索(特にWiki)に縛られています(うそかも)。m(__;m
  1. 2018/10/04(木) 18:43:08 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>逆に?、青梗菜さんは何に縛られていますか?
常識とか、ふつうとか、みんなとか、一般的とか、お約束とか、そんなものごとです。
沿うにしても、離れるにしても、無視しちゃいけないと思います。
  1. 2018/10/04(木) 19:04:52 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1737-de761260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)