FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

みんな違ってみんないい、そのフレーズ自体に、違う、と言えば


みんな違ってみんないい。
ただし、違ってもいいような違いに限られる。

みんな違ってみんないい。
でも、そのフレーズ自体に、違う、と言えば、

みんなは、いいとは言わないだろう。



    

    いつか教えてよ
    あの時の涙のわけを 笑顔の思い出を

    Remember me/くるり
    岸田繁 作詞作曲、2013、Speedstar Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年09月14日 00:02 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

金子みすずか。
究極的には、生き方。これは、みんな違って当たり前。
人の生き方を真似するような人がいるかいないか分からないけど。
で、人に迷惑ばかりかけるような生き方はダメ。
けど、例えば、障害者の生き方。
本人は、こう生きざるを得ないと。真面目に生きても。
これは是認されるだろうな〜。
すると、どっかで誰かが言っていたけど、少数派が多数派にあわせるのは大変だから、多数派が少数派にあわせる。これが優しさだと。
しかし、多数派には、少数派、特に障害者への偏見というものがあって、例えば、相模原殺傷事件の犯人を英雄視する声がどうしてもある。
こういう偏見は根強く、だから、多数派は、いざとなれば少数派を切り捨てる。
「みんな違って〜」、頭では皆分かっているけど、実践するのは難しいんですね〜。これぞ、根元悪。
  1. 2018/09/14(金) 00:59:23 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>「みんな違って〜」、頭では皆分かっているけど、実践するのは難しいんですね〜。
うん、まず、みんなと違えないもんね。
普通に生活しているときは、
僕なんか、なんにも考えてないもんなぁ♪
どんな行動も説明できないわ。

なんにも考えていない、ってのが多数派だと思うw。
考えていないくせに、断定的な意見を持っていて、
なぜ自分の意見を疑わないかというと、
なんにも考えていないから♪

だから、せめて詩くらいは、
みんなを参照しないで、独りで読まなきゃ。
独りで、自分で自分を説明しなきゃだな。
ネットで検索しても、図書館で調べても、
自分のことは書かれてないもんな。

詩、ってのも、自由だけど不自由なもんだわ。
詩は、どんなふうに読んでもいいけど、
そんな読み方は間違っている、なんてもので。
それは、音楽や絵画も同じ。
どれだけ独りになったか。
どれだけ自分で自分を説明できるか。
どれだけ間違えることができるか。
  1. 2018/09/14(金) 16:32:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!

>みんな違ってみんないい。
と発言したAさんにとって

>ただし、違ってもいいような違いに限られる。
「違ってもいいような違い」を超える違いとは、違法行為とか、Aさんが嫌っている行為でしょうか?m(__;m
  1. 2018/09/14(金) 19:50:20 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>「違ってもいいような違い」を超える違いとは、違法行為とか、Aさんが嫌っている行為でしょうか?
はいはい、そんなことはどうでもいいから、
上白石萌音、赤、白、黒をつけて早口な!

ってのは、かなり違うコメ返だと思いますが、
超えてしまったかも、ぎりぎりセーフかも。
  1. 2018/09/14(金) 20:01:32 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

これはアウトですね。
  1. 2018/09/14(金) 20:23:33 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

うん、萌音がなぁ、アウトだなぁ。
上白石萌歌にすればセーフだな。
  1. 2018/09/14(金) 20:30:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

まあ、、そうかな。m(__;m
  1. 2018/09/14(金) 20:40:36 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

だろ~w、そこちょっと迷ったよ♪
  1. 2018/09/14(金) 20:45:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1722-4f3f8720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)