FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

自分らしく、なんて、まるで他人事のように言うけれど


自分らしい表現ができないとき、
自分は、他人のようによそよそしくなる。
自分で自分が嘘くさい。

自分が経験したことなのに、
他人にそれを差し出して、
代わりに、言葉を受け取ってくるような。

自分の独自性を譲り渡して、
みんなのメンバーとして迎え入れられて、
言葉はみんなの共感を得るのだろう。

言葉は、普通であるほど正しくなる。
凡庸であるほど間違いがない。
では、間違いは、自分らしい言葉である。

言葉が、普通で、凡庸で、
ありふれてる以上は、経験もまた、
普通で、凡庸で、ありふれたものに成り下がる。

僕たちは、自分らしく、なんて、
まるで他人事のように言うけれど、
自分が自分であるということは、

思うほど、簡単なことではないらしい。



    

    いつか教えてよ
    あの時の涙のわけを 笑顔の思い出を

    Remember me/くるり
    岸田繁 作詞作曲、2013、Speedstar Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年09月10日 20:04 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

コメント

こんばんは、青梗菜さん。

>自分が自分であるということは、
>思うほど、簡単なことではないらしい。

簡単であるなんて思ったことはありません。
「わたし」が「わたし」であることは、そのまま、「わたしは青梗菜ではない」ということを意味するわけですから。

「わたしがわたしである」といういことは、すなわち「わたしはあなたではない。わたしは彼でもなく、彼女でもない・・・世界中の誰でもない」ということです。

「世界にひとつだけの花」ーOnly One とは「孤独」「孤立」の異名ではありませんか?

  1. 2018/09/11(火) 01:33:10 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>簡単であるなんて思ったことはありません。
うん、結論はそうなんだけど。
この20行に満たない雑文は、
簡単であるとも、簡単でないとも思ったことがない人にも宛てて書いてるから、
>思うほど、簡単なことではないらしい。
ってことで。

Only One は、みんなと同じことをしているときに分かることだと思うんだわ。
みんなが勝手に違うことをしていたら、
それは違って当たりまえだもん。

孤独や孤立は、誰かといても、雑踏の中のいても感じるし、
そもそも備わっていて、どのみち本来的に人は孤独、孤立だわ。
寂しいけれど、悪い気分ではないよ♪

ここで、北原白秋を引いてみたりする。
    二人デ居タレドマダ淋シ
    一人ニナッタラナホ淋シ
    シンジツ二人ハ遣瀬無シ
    シンジツ一人ハ堪ヘガタシ
  1. 2018/09/11(火) 10:53:50 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

こんばんは、

>二人デ居タレドマダ淋シ
    一人ニナッタラナホ淋シ
    シンジツ二人ハ遣瀬無シ
    シンジツ一人ハ堪ヘガタシ

なんだか救いがないね(苦笑)
わたしは高校時代までは別として、その後(40代の一時期を除いて)ずっとひとりぼっちだったから、「二人デ居タレドマダ淋シ 」
という感覚が実感として解らないんだよね。

それでも人といたいとはおもわないから。
人と一緒にいるということはあくまでも孤独からのがれるためであって、「二人デ居タレドマダ淋シ 」というのは、わたしには単純に「矛盾」なんだよね。

まあそんな風に感じるのもわたしがそれこそ「単純」だからなんだろうけど。

社会経験、というか、人との関係が極端に乏しいわたしが単純なのは認めるとして、どうも世の中の人たちは、わたしなどより遥かに複雑な社会、人間界を日々生きているんだけど、一見したところでは、あまり複雑そうには見えないね。

それを見抜けないわたしの問題か(苦笑)

ところで、日暮れが早くなって、なんとなくさびしいな・・・
とブログに書くと、そんなことで一日分を使ってしまうのがもったいないような気がして(苦笑)

でもそれをツイッターやフェイスブックで、「気軽に」つぶやくと、その「さびしさ」は、何故かSNSの画面に表示されたとたんに揮発してしまう気がするんだよね。




  1. 2018/09/11(火) 16:10:46 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

>なんだか救いがないね(苦笑)
はははw。
ここで、二人と一人を入れ替えてみたりする。
    一人デ居タレドマダ淋シ
    二人ニナッタラナホ淋シ
    シンジツ一人ハ遣瀬無シ
    シンジツ二人ハ堪ヘガタシ
意味は変わらないねぇ。
まったく救いがないわw。

>わたしは高校時代までは別として、その後(40代の一時期を除いて)ずっとひとりぼっちだったから、「二人デ居タレドマダ淋シ 」
>という感覚が実感として解らないんだよね。
僕は、いろんな仮面をかぶってるから。
法務とか管理とか、ウェブ係とか雑用係とか、
ダンナとかお父さんとか、旧車好きとか読書好きとか、
人によっていろんなふうに思われてます。
勉強好きとも勉強嫌いとも、知的とも無知とも。
僕は一人ではない、ってことは、他人から観る僕も一人ではない。
でも、「二人デ居タレドマダ淋シ」を話題にするペルソナはブログだけですよ。
誰もみんな忙しくて。
ここで、シルヴァスタインを引いてみたりする。
    I'm blue.
    Are you?

>どうも世の中の人たちは、わたしなどより遥かに複雑な社会、人間界を日々生きているんだけど、一見したところでは、あまり複雑そうには見えないね。
うちのブログを読みにくる人たちは、
みんなそんな感想を持ってると思います。
中学生でも読めるし、難しい単語もないし、
でも、言葉が通じる人と、通じない人がいる不思議。

>ところで、日暮れが早くなって、なんとなくさびしいな・・・
>とブログに書くと、そんなことで一日分を使ってしまうのがもったいないような気がして(苦笑)
だから、検索して盛るんだろうな。
いづこも同じ秋の夕暮れ、とか、
秋の日は釣瓶落とし、とか、
はぜの葉あかくて入日色、とか(あ、これは好きかもw)、
いくらでも出てくるよ。
ブログって、たいていは、検索か「笑点」か「天声人語」だと思う。
自分の検索結果を、他人はありがたく拝読すべきであると、
信じて疑わないのだろうな。

>でもそれをツイッターやフェイスブックで、「気軽に」つぶやくと、その「さびしさ」は、何故かSNSの画面に表示されたとたんに揮発してしまう気がするんだよね。
さびしいから、誰か構ってほしい、と読めるなぁ。
大急ぎで、拡散希望だ♪
  1. 2018/09/11(火) 19:32:39 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

まあね、発達障害を持っていて、要は、「自分らしく」生きてきた訳だけど、爪弾きにされてきた。そんな生き方はダメだと。
で、その生きづらさが、発達障害のためだったと分かって、スッとしましたよ〜。
こう書くと、今は、発達障害ブームだから、ブームに乗っかって書いているように思われるかもしれないけどね、僕が、発達障害もしくは、自閉症スペクトラム障害と診断されたのは、もうずっと前。
世間は、自閉症スペクトラム障害ないしは、アスペルガーそれは、何の病か?と言っていた頃のこと。
自分らしさ。なんて言っても、社会が認める規範の中でしか通用しない訳で、規範の外に出れば、ただの変わり者。
自分らしさ、と、変わり者の違いを痛感する今日この頃。
  1. 2018/09/11(火) 21:13:28 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>自分らしさ。なんて言っても、社会が認める規範の中でしか通用しない訳で、規範の外に出れば、ただの変わり者。
うん、その通りだ!

子供には無限の可能性がある、なんていうけど、
無限の可能性の中に、例えば、テロリストは含まれていない。
自分らしさの中にも、例えば、サイコパスは含まないよなぁ。
多いよなぁ、そういうの。
自由に塗ってもいいが、その色はだめだ。
自由に読んでもいいが、その本はだめだ。
自由に選んでもいいが、悪いことは言わない、
哲学科だけはやめとけ♪w
  1. 2018/09/11(火) 23:49:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

再びこんばんは、青梗菜さん。

またまた失礼を承知で、okiさんの書き込みに反応します。ご気分を害されたら、okiさん、そして青梗菜さんに深くお詫びします。


>その生きづらさが、発達障害のためだったと分かって、スッとしましたよ〜。

わたしは25年間精神科にかかりながら、未だに確定した診断名がない。
昨年、一昨年と、所謂「発達障害の専門医」に診てもらいましたが、一人は「そう思う」。もう1人は「発達障害とは思えない」。

仮に、人格障害なり、発達障害であると、とりあえず決まったとしても、そのことによってわたしの生き辛さは一ミリも変わらないと思います。

以前から、「自分の生き辛さは~~のせいだと知って楽になりました」という発言を聞くたびに、「どういうことだろう?」と思っていました。
病名が確定することと、症状が消滅することとはなんの関連もないと思うのです。


青梗菜さんへ、

不規則発言だから、無視してもらって構いません。

>子供には無限の可能性がある、なんていうけど、
無限の可能性の中に、例えば、テロリストは含まれていない。
自分らしさの中にも、例えば、サイコパスは含まないよなぁ。

並外れた権力と金力と運があれば、テロリストにもサイコパスにも大手を振ってなれますよ。それは歴史が、そして現実が証明しているように思います。

お二人に、「失礼しました」

これは決してokiさんへの反論ではないことを改めて述べておきます。
強いて言うなら年来の疑問です。






  1. 2018/09/12(水) 01:38:29 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさんこんにちは。
たしかに、発達障害と診断されても、症状は消えませんね〜。
ただ、はっきり説明されたのは、僕の場合、例えば「外出したら、美術館に行って図録を買わないといけない」という思考があって、それは、「自閉症スペクトラム障害者の、儀式的な行動パターン」だと言うこと。
普通の人は、美術館に行っても、図録を買わないといけない。なんて考えませんよね〜。
僕も、精神科医から説明されて、ああ、自分の思考は異常なんだと気づいた訳です。
ただ、気づいても、変わらないのはおっしゃる通りです。
気づくことが重要なのかなぁ。障害だと。他にもあれこれ。
まあ、今の段階で、発達障害は治りませんから、そう診断されてできることは福祉に繋げたりすることだけですから、今就労支援を受けています。
ああ、障害者手帳も取って、すると、美術館入館料はほとんどタダになるから、これ、楽になった、笑。
Takeoさんもはっきり診断付かないんですね。
僕も一人の医者は、うつ病、もう一人は、統合失調症、もう一人が、発達障害と診断して、アメリカのDSMは、診断を一致させるために作られたのに何やってるのかと思いますが、病名は何より、普通に近い生活ができるようになればいいんじゃないかと。
以上、問わず語りに。
  1. 2018/09/12(水) 12:02:07 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、青梗菜さん。

場所をお借りして失礼しました。

okiさん、わざわざ丁寧なお返事をありがとうございました。
出来ることならわたしも「確定した診断」が欲しいとは思います。

いろいろとお聞きしたいこともありますが、この辺で。

改めてお二人に、ありがとうございました。
  1. 2018/09/12(水) 15:29:14 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

不都合な結果に対しては、原因が必要で、
好都合な結果に対しては、原因はいらない気がする。
okiさんは、東大哲学科なわけよ。
でも、発達障害だから、東大に入れたのかもしれない。
スティーヴン・スピルバーグは、ディスレクシアで、
だから、映画が作れるのかもしれない。
そうなのかもしれない、そうでないのかもしれない、
本当のところは知らないよ♪
  1. 2018/09/13(木) 12:10:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

>並外れた権力と金力と運があれば、テロリストにもサイコパスにも大手を振ってなれますよ。それは歴史が、そして現実が証明しているように思います。
うん、その通りだ!
悪は凡庸だから、誰でも悪を為せるし、
大手を振ってるテロリストもサイコパスも、かつては子供だったから、
子供には無限の可能性がある、ってのは、正しい。
不都合な可能性を除外しない、ってのを忘れなければ。
  1. 2018/09/13(木) 12:13:03 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

哲学科→倫理学科。
哲学科なんて、秀才の集まりには、とても行けなかった。倫理学科〜文学部のゴミ溜め←そう言われていた。
そうねー、実際の整理整頓はダメだけど、頭の中で整理整頓をするのは得意だから、発達障害だから行かれたのかもね。
東大出というと皆ビックリしますよ、笑。
  1. 2018/09/13(木) 16:48:13 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

>哲学科→倫理学科。
細かいなぁ♪
僕からしてみれば、東大でひと括りですよw。
学業は、極めて優秀だ!
それはもう、揺るぎなく。
  1. 2018/09/13(木) 17:38:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1719-1a599b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)