FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

両面性の内包


因果関係とは、原因と結果の関係。
ある出来事が、別の出来事を引き起こすこと。
例えば、鞄の肩紐が壊れて、鞄の落下を引き起こし、
鞄が落ちて、僕の肩が軽くなる感じを引き起こす。

        でも、まだまだ僕は馬鹿っぽい。
        僕たちは、いちいちそんな説明はしないもの。
        僕たちは、もっと一般的な意味にまとめるから。
        例えば、経年劣化とか、老朽化とか。

僕の鞄は、経年劣化で壊れていて、
経年劣化の意味には、その原因も内包しているし、
僕の鞄は、老朽化で使えなくて、
老朽化の意味には、その結果まで内包している。

        原因は、特定の、あの時の、
        肩に掛けた際のボルトの回転ではなく、
        別の、特定の、あの時の、
        肩から外した際のナットの回転でもない。

だから、一般的な意味にしないと、
僕には、原因は語れない。
半回転でも、4分の1回転でも、
ボルトとナットが掛かっているのなら、

        まだ、結果は生じていないし、
        だから、まだ原因も生じていない。
        原因と結果は、先後ではなく、同時に現れる。
        そして、時間はいつだって現在であり、

        原因と結果は、現在に、同時に現れる。
        それを知っていても、そうとは思えないけれど。



    

    世界の約束を知って
    それなりになって また戻って

    ―― 若者のすべて/フジファブリック
    ―― 志村正彦 作詞作曲、2007、EMI Music Japan



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年08月31日 00:22 |
  2. 時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1713-b3ac0353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)