FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

経験ということは


経験ということは、
たしかに人間には必要だと思うのですが、
どんなに経験しても、
人間というものはその経験を
想像力のなかで造形できなかったら
経験にならないわけです。
―― 「反劇的人間」、安部公房

どこに行って、何をしても、
そこで撮った写真に、
確かに自分が写っていても、
まだ言葉が与えられていないうちは、
その経験は、まだ経験ではない。
経験が、経験にならないのは、
考えないからである。

考えた形跡がないということは、
自らの経験に基づいて、
語られていないということだ。
経験は、経験のままでは、
まだ経験とは呼べない。
画像とハッシュタグだけでは、
まったく経験にはなっていない。

経験したから身についたのではない。
僕たちは、様々な経験の中から、
身についたことを取り上げて、
自らの経験を再定義する。
すべての経験が身につくわけではない。
逆説的だが、身についたのは、
思考を巡らせたからである。

でも、それに気づくのにも、
相当に時間がかかるから、
若者たちなら、まずは、
様々な経験をすることから始めればいい。
ぼんやりした経験を言葉にするのは、
後回しにしてもいい。
もっと大人になってからでもいい。

それは、大人の仕事である。
それが、大人の仕事である。
大人が、それをサボってはいけない。



    180818e.jpg



    

    夕方5時のチャイムが 今日はなんだか胸に響いて
    「運命」なんて便利なもので ぼんやりさせて

    ―― 若者のすべて/フジファブリック
    ―― 志村正彦 作詞作曲、2007、EMI Music Japan



    ―― 反劇的人間/安部公房 著、1979、中公文庫



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年08月21日 00:03 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>経験したから身についたのではない。
>僕たちは、様々な経験の中から、
>身についたことを取り上げて、
>自らの経験を再定義する。
>すべての経験が身につくわけではない。
>逆説的だが、身についたのは、
>思考を巡らせたからである。
メモをとるだけでも、経験にはなりませんね、復習をしないと。と思いました。

>でも、それに気づくのにも、
>相当に時間がかかるから、
>若者たちなら、まずは、
>様々な経験をすることから始めればいい。
>ぼんやりした経験を言葉にするのは、
>後回しにしてもいい。
>もっと大人になってからでもいい。
50年超を、かけても、気づかなかったけど。m(__;m

  1. 2018/08/24(金) 23:45:15 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>50年超を、かけても、気づかなかったけど。m(__;m
うん、相当に時間がかかります。
僕も気づいたのは4日前です。
自分の経験から学ぶ、そんな当たりまえことが、
ぜんぜんできない♪
  1. 2018/08/25(土) 10:33:09 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1708-ffcc593d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)