FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

哲学、思想、政治、戦略、戦術 (`ε´) 7/7


それが「政治」なら、
現行のシステムを所与のものとして、
その中でうまく成り行く「戦略」を立て、
うまく立ち回る「戦術」を採る。

さまざまなシステムが、
なんだか気に入らないものであっても、
一度は、無批判に受け容れないと、
スタート位置にも進めない。

分別くさく、要領よく、
ものごとをこなして行くのなら、
システムに疑義を抱かずに、
素直に従ったほうがいい。

そうすれば、具体性が高くなって、
部分への分割が可能になって、
多人数での効率性が重視されて、
多数決が、当然に意味を持つ。

少し距離をおいて、斜に構えて、
システムを批判的に眺めてみると、
「哲学」や「思想」に審級が上がる。
それは、ひねくれていて、要領が悪い。

それは、抽象度が高くなって、
全体の把握が可能になって、
個人の独自性が重視されて、
多数決は、当然には意味を持たない。

受験とか、就職とか、結婚とかを、
期待通りに、予定通りに、
分別くさく、要領よく、
うまくこなして行くのなら、

「政治」だけでもいいけれど。
「政治」だけのほうがいいけれど。



    

    ―― 若者のすべて/フジファブリック
    ―― 志村正彦 作詞作曲、2007、EMI Music Japan



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年08月17日 00:09 |
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1703-0ad024f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)