FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

自由、それ以前 (`ω´)キリッ 11/xx


自分は、世界と別にあるのではなくて、
世界は、自分も含めて、丸ごと全部である。
バールーフ・デ・スピノザは、そう考えた。

デカルトと違って、
スピノザには、意志の自由はない。
世界=自然=神の中に自分がいて、

自分は世界=自然=神によって決定されている。
それを認識することを自由とするが、
難しくて、僕の手に負えない。

デカルトは、自分の自我だけを考えて、
疑わしい他人の自我は、
世界の側に追いやったけれど、

イマヌエル・カントは、
我思う、を、我々思う、にした。
やっと他人を巻き込んできた。

そして、思うだけでは不十分で、
各自は、各自の理性によって各自を律して、
各自が各自を決定する。

だんだん解りやすくなってきた。



    

    幅広い心を くだらないアイデアを
    軽く笑えるユーモアを うまくやり抜く賢さを

    ―― イージュー☆ライダー/奥田民生
    ―― 奥田民生 作詞作曲、1996、Sony Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年07月19日 20:07 |
  2. 自由
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

カント出ました。次はヘーゲル、笑。
カントは「この世界のうちでも、外でも、無条件に善いものは善き意思しかない」と断言した。
この世界の外でも〜要は、善き意思は神の意思だという前提がある。
分かりやすいことこの上ないと。
  1. 2018/07/19(木) 21:54:40 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、

>だんだん解りやすくなってきた。
私は、、なってきていなのですけど。m(__;m
  1. 2018/07/20(金) 00:22:18 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>カント出ました。次はヘーゲル、笑。
みんな、神の取扱いに困ってたのよね。
ニーチェに壊されるまで。
そして、ウィトゲンシュタインに無効にされて、
アラン・ソーカルにゴミにされる。
  1. 2018/07/20(金) 11:39:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>私は、、なってきていなのですけど。
さーせん、面倒くさかったので、
4時間目のチャイムが鳴ったときの、
先生の捨て台詞みたいな感じで。

板書は、
デカルト、1596 - 1650
  自分 vs 自分以外
  自分=精神 vs 自分以外=物質
  自分以外=世界=自然
  自分+自分以外=全部・神

スピノザ、1632 - 1677
  世界=自然=神
  私を含む世界・自然・神=全部

カント、1724 - 1804
  デカルト的な「我思う」 ―> 「自分で律する」、自分の行為を自分で決定する
  デカルト的な自我 ―> みんなに共通の人間の理性
  1. 2018/07/20(金) 11:42:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1686-8dd7e2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)