FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

自由、それ以前 (`ω´)キリッ 10/xx


デカルトは、
自分が考える、ということだけを頼りに、
世界から脱出した。

精神と自然を対立させて、
自分は、考える精神、自我であり、
世界の側は、物質、自然になる。

物心二元論、って考え方だ。
自分は、世界から切り離されて、
自由に意志することができる。

しかし、デカルトのいう世界は、
自分を除いた残りにすぎない。
世界丸ごと、全部ではない。

自分も、世界も、
お互いを除いた残りとして表され、
どちらも有限なものになる。

無限性を示すものとして、
神を要請するが、
そこから先は、

もう、僕の手に余る。



    180716a.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年07月19日 12:41 |
  2. 自由
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1685-7f90497a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)