FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

国、って何だよ (-ω-;) 15/xx


保守とか、右翼とか、右寄りの思想を、
右派と呼ぶことにして、
右派プロパーは、人の理性に限界を設ける。

だから、マルクスや、ケインズや、
何らかの意識的な計画などの、
理性に基づく国の設計を懐疑する。

右派は、もっと大きな、説明のつかない、
人知を超えるものを観ようとする。
ガラパゴスな言語や、

日本ローカルな信仰や、
根拠が乏しくて、年寄りくさくて、
不合理な側面を持ちながら、

それでも、僕たちの拠り所であるような、
慣習や、習俗や、伝統や、
自生的な秩序を重視する。

もはや意味が失われて、
儀式的な、形式に成り下がっても、
その形式を至上のものとして守り抜く。

そして、守り抜くのに理由はいらない。



    

    未来ではなく過去を漁った 明後日ばっかり見てた君
    それはそれで誰より輝いてた

    ―― 琥珀色の街、上海蟹の朝/くるり
    ―― 岸田繁 作詞作曲、2016、SPEEDSTAR RECORDS



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年06月13日 00:04 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

こんばんは、青梗菜さん。

プロパーという言葉は知りませんが、上記の定義に従うならわたしはその右派だろうと思います。

エドモンド・バークに完全に同意するわけではないけど、
人間の「理性」への盲信・過信へは抵抗があります。



  1. 2018/06/13(水) 17:02:33 |
  2. URL |
  3. Takeo #KrjhbhPI
  4. [ 編集 ]

守り抜くのに理由はいらない〜そりゃ、理性的思考を放棄したんだから。
けど、僕なんかも、右のいうことにも一理あると思うし、左のいうことも一理あると思うし、立ち位置が定まらない。
皆そうかな?
  1. 2018/06/13(水) 20:45:51 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

Takeoさん、こんにちは。

右派プロパーは、右派標準仕様、みたいな意味で。
右派にも、特別仕様や、特殊装備があるもんな。

自ずから然るものごとに、
抗わないのが右だと思います。
理性をあきらめて、自然の成り行きに任せる。
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。

人は、何でも自分で選べるわけではなく、
自分で選べるものごとが少なすぎる。
つまり、自分で選べないようにしか生きられない。
もう一度、生き直したとしても、僕は、
また、ほとんど同じ道をトレースするんだと思う♪
  1. 2018/06/14(木) 15:02:37 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>守り抜くのに理由はいらない?そりゃ、理性的思考を放棄したんだから。
うん。
形式は、理性的思考を放棄するためのものです。
いちいち考えなくてもいいように、お約束の形にしたんだ。

>皆そうかな?
そのほうが、まともです。
絶対、なんて言う人よりは。
  1. 2018/06/14(木) 15:03:50 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1663-0750a96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)