FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

国、って何だよ (-ω-;) 14/xx


右翼って何だったのだろう。
右派、保守、右翼、なんてのは、
僕には、なんとなくしか分からなくて、
粉雪、綿雪、細雪、みたいなものだ。

的外れなことは分かっていて、
それでも、フリードリヒ・ハイエクの、
「自生的秩序」で説明してみるけれど、
たぶん、無理筋だと思う。

例えば、海に囲まれていて、境界が明確な、
1つの領土、country における、
1つの文化や民族、nation と、
1つの国家、state という組み合わせ。

日本では自明なあり方に思えても、
そんなのは、近代に生まれた国のあり方で、
たかだか、100年、200年の、
浅い歴史しか持ち合わせていない。

しかし、アジアの僻地の日本は、
太古の昔から続いている日本であり、
ハイエクっぽく言えば、日本の国ってのは、
自生的に形成されてきた秩序に思えてくる。

ありていに言えば、複雑系ってやつだ。
日本の国は、マルクスや、ケインズや、
何らかの意識的な計画に基づいて、
合理的に作られたわけではない。

島に住む人たちの、予期しない自由な行動が、
複雑に絡み合った結果として、
いつの間にか成立し、後に続く僕たちには、
それ自体が一定の秩序を持って機能する。

その秩序は、意識的、計画的に作り出された株序よりも、
はるかに精巧にできていて、
独自の文化を支え続けてきた。
つまり、日本語や、慣習や、習俗や、伝統や、市場は、

日本国の自生的秩序の具現である。



    180805.jpg 動画は削除されました

    親たちが追い掛けた 白人たちがロックスターを追い掛けた
    か弱い僕もきっとその後に続いたんだ

    ―― 1984/andymori
    ―― 小山田壮平 作詞作曲、2010、Youth Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年06月12日 12:33 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1662-2bf17d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)