FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

国、って何だよ (-ω-;) 2/x


国って何なのかを考えてみる。
たぶん、そんなのは考えるものではなくて、
どこかに正解があって、
それを憶えるものに違いない。

そう思う人は、個人的な考えを軽視する。
正解かどうか分からないものなんて、
読んでも少しも利口にならないから。
とりわけ、僕のような平易で馬鹿っぽい考察は。

もちろん、正解はあるのだろう。
例えば、ウィキなら、住民・領土・主権
及び外交能力(他国からの承認)を備えた
地球上の地域のこと、って説明する。

僕は、だから、国って何だよ、と思う。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年05月21日 22:43 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

国ってホームざます。

参考になるかどうかわからないけれど、こういうトークがありました。
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

さらに、参考になるとは思わないけれど、こういうなんだかよくわかんないトークもありました。
http://balladchingworld.blog.fc2.com/blog-entry-49.html

まあ、バカが言うあれこれに耳傾けるより、マルクス「家族・私有財産・国家の起源」とかがいいかも。
朕は読んだことないよん。
死ぬまでに読んでみたいもんだなあ、とは思ってるよん。

  1. 2018/05/26(土) 01:23:29 |
  2. URL |
  3. ざまぁ~す #-
  4. [ 編集 ]

朕様、ご(ry

国はでかいから、国民は共生ができないw。
共生、ってのは、
共生したくない人たちと共生しなきゃならない困難のことだなぁ。
共生したい人と共生するときは、
わざわざ共生なんて言わなくてもいいもん。
できないことをやろうとしても仕方がない、って思う。
嫌いな人と共生する、というのは、
できないことのひとつではないのかな。

うん、僕の毎日だって信仰生活です。
形而上学的な考え方を受け容れている、
そんなのは、信仰です。
さらに言えば、合理性への無反省な帰依、
それも、ひとつの信仰に過ぎない。

>まあ、バカが言うあれこれに耳傾けるより、マルクス「家族・私有財産・国家の起源」とかがいいかも。
はははw、正解。
>たぶん、そんなのは考えるものではなくて、
>どこかに正解があって、
>それを憶えるものに違いない。
  1. 2018/05/26(土) 11:01:07 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1650-6b2ea436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)