tetsugaku poet

qinggengcai

言えなかった言葉 2/x


僕も含めて、ごく普通の人が、
かつての普通の人たちと違っているのは、
テクストを他人に宛てること。
つまり、他人に分かるように書く、
ということだ。

そして、何の関わりもない、
お互いにまるで知らないような、
宛名のない他人に宛てること。
つまり、誰にでも分かるように書く、
ということだ。

宛名がない他人に向けて、
何かしら書きたいことがあるんだ。
そして、望んでいるのは、おそらく、
例えば、共感とか、相互理解とか、
分かり合える、なんて言われることで、

いきおい、テクストは、
平均的な他人の理解が可能になるまで、
平均的なパターンに置き換えられる。
いつか、どこかで読んだような、
借りものの言葉に置き換えられる。

しかし、誰にでも分かるような、
ありていなテクストなら、
僕たちが書く動機は何だろう。
よくあるパターンのコピペに、
僕たちは何を感じるのだろう。

もしも、ありがちな意味に、
収まりきれないことが、
感動の要素だとすれば、
ありがちな感動なんてのは、
その要素を欠く語義矛盾になる。

それとも、誰もが、
感情が動かされるパターンに沿って、
予定通りの感動を受け取ることを、
望んでいるのだろうか。
例えば、共感とか、相互理解とか、

分かり合える、なんて言いながら。



    

    ―― Why Don't You Do It/Little Barrie
    ―― 2006、Hostess Entertainment



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年05月15日 21:01 |
  2. テクスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

私のブログは、日記です、今では。(自称俳句を気取ってますけど。)

ブログは、ウエブログの略です。(写し。)

自分にとってのメモでもあるのでございます。

それを何とはなしに見せたいし、それで満足、あたしゃ。m(__;m


  1. 2018/05/16(水) 23:00:05 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

僕も日記ですよ。
個人の感想ですわ。
僕ならどう思うか、いつもそれだけです。

>ブログは、ウエブログの略です。(写し。)
その知識、今はいらない♪

誰にでも分かるような、
ありていなパターンのコピペで相互理解が得られるのなら、
わざわざ相互理解なんて求めないし、
そもそも意識に上らない。
がたおさんも、僕と同様、何を書いてるのか分からないけどw、
どんなに分からない言葉でも、それでいい。
僕はそれを、いい、っていう述語にする。
  1. 2018/05/17(木) 12:01:32 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1647-d61292e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)