FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

自然、について 1/x


論理、ってのは、
放っておけば、帰結するもの。
        展開すれば、結論は、
        自ずから然るもの。
だから、論理的に解ける問いなら、
答は問いの中に隠れている。
        論理、ってのは、本来的には、
        同語反復で、循環論だから、
くだらない、といえば、
くだらない、それだけのもの。
        論理を駆使しても、スーパーでハイパーな、
        新しい論理を導くわけではない。

たぶん、僕は、
論理に関することは、苦手なんだ。
        自分の気持ちをありきたりな表現に、
        落とし込みたくはないし、
ありふれたストーリーに、
置き換えたくはない。
        分かりにくい言葉でも、
        汚くても、かっこ悪くても、
個人的な表現を擁護する、
そんな詩の自由に依存する。
        スーパーでハイパーで、
        ウルトラでスペシャルに、

        論理の領域を超えてみたくなる♪



    

    何故なら 価値は
    生命に従って付いている

    ―― ありあまる富/椎名林檎
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2009、EMIミュージック・ジャパン



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年04月26日 22:04 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

だったらモア・ベターな選曲はこっちざます。たぶん(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=4qblgjxyQdc
  1. 2018/04/27(金) 03:30:19 |
  2. URL |
  3. ざまぁ~す #-
  4. [ 編集 ]

朕様、ご(ry

さぁせん、使い回しすぎ。
選曲に手を抜きすぎですw。
  1. 2018/04/27(金) 12:02:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、おはようございます!!^^

誰が見ても分かるように書く、ということが、論理的ということだというのが、今の私の認識?です。(いくつか検索した。)論理を展開?する場合、始点と方向が人によって違う気がする。単語?の多義性は、理解の阻害要因だと思ったのでございます。でも、おもしろいところでもあるのかも知れぬ。理由:おもしろいかもだから。m(__;m
  1. 2018/04/28(土) 10:10:48 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>誰が見ても分かるように書く、ということが、論理的ということだというのが、今の私の認識?です。
はい、その意味においても、僕は、
論理的ではないという認識です。
でも、分かりやすく書いてますやん、って言いたい気もしますw。

>論理を展開?する場合、始点と方向が人によって違う気がする。
遡れば、始点はどこまでも根源的に向かうので、
論証抜きで採り入れる前提は必要ですが、
その前提の真偽が揺れていては、論理にはなりません。
方向がある時点で、厳格な意味では、ここでいう論理にはなりません。

>単語?の多義性は、理解の阻害要因だと思ったのでございます。
はい、そこに尽きます!
  1. 2018/04/28(土) 12:33:31 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1635-8afb210e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)