FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

人それぞれ 14/xx


僕たちは、「それぞれ」の「人」の、
違いに照準したときに、「人それぞれ」と思う。
逆に、共通点を見い出そうとしているときには、
「人それぞれ」なんて思わない。

そんなふうに、「人それぞれ」と言いたくなるのも、
ならないのも、「人それぞれ」であり、
つまり、「人それぞれ」は、
そのまま、「人それぞれ」に回収される。

『「人それぞれ」も「人それぞれ」』であり、
『「人それぞれ」も「人それぞれ」』と思うかどうかも、
また、「人それぞれ」である。
結局、「人それぞれ」からは何も得られない。

どこにも行けずに、宙に浮かんでいる。



    

    その理由は 人それぞれ 耐え抜くためには仰け反れ
    この街はとうに終わりが見えるけど 俺は君の味方だ

    ―― 琥珀色の街、上海蟹の朝/くるり
    ―― 岸田繁 作詞作曲、2016、SPEEDSTAR RECORDS



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年04月10日 21:04 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>『「人それぞれ」も「人それぞれ」』であり、
>『「人それぞれ」も「人それぞれ」』と思うかどうかも、
>また、「人それぞれ」である。
>結局、「人それぞれ」からは何も得られない。
何も得られないのは確かかも。

「人それぞれ」って、
「人それぞれだから、仕方ない。」的な?
「人それぞれのやり方だけど、結果?は同じです。」は、
「人それぞれ」ではない気はする。
言い方ですか?場面ですか?言う人によるのですか?
わかんなくなってきたw m(__;m
  1. 2018/04/11(水) 22:43:26 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>言い方ですか?場面ですか?言う人によるのですか?
>わかんなくなってきたw m(__;m
分からなくなってきた、ってのは、
がたおさんて、頭がいいよなぁ♪
ふつうは、なかなか分からなくならないよw。

分かったふりがうまい人は、
もとより、分かっていないから、
分からなくなろうとはしない。
分からなくなる、ってことを知らないんだわ。
  1. 2018/04/12(木) 12:03:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1622-5e40c6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)