FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

人それぞれ 3/x


「人それぞれ」に、
何をどう補ってみようか。
        つまり、人は、それぞれ、
        何がどうなんだろう。
そんなことに足を取られて、
つかの間、動けなくなる。

        そんなことを考えてどうなるのか、
        なんて訊かれると困る。
考える、ということは、
考えようと思って考えるものではないし、
        考えないでいようと思っても、
        考えないでいられるものではない。
どうにもならないことを考えるのが、
哲学だと思っている。

        考えてどうにかなるのなら、
        損とか得とか、勝ち負けの問題だろう。
機会費用を考慮するのなら、
僕は、利益を取り損ねているけれど、
        損得でも、勝ち負けでもないのが、
        哲学だと思っている。

利口で、有能な人なら、
おそらく、そんなことは考えない。
        おそらく、そんなことを考える、
        ということを知らない。

        たぶん、一生に一度も。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年03月27日 00:03 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1611-a87d7f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)