FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

何の因果で 31/32


ある事象を善因と呼び、
ある事象を善果と呼んで、
それぞれの事象を、
観察することはできる。
        原因と結果に関係があるとして、
        ―― ある事象とある事象を選べば、
        もう関係ができているのが前提だから、
        いまさら関係を仮定するのは変だけど、

しかし、因果関係それ自体は、
観察することはできない。
観ることも、聴くこともできない。
それは、観察する者の信仰である。
        因果関係があるとか、ないとか、
        それは議論をしているようで、
        議論にはなっていない。
        互いの信仰をアピっているに過ぎない。

どちらが正しいのかは証明できず、
つまり、因果関係があっても、
それがなくても、本質的には、
価値に差はないと言っていい。
        そこに差を見出すとするなら、
        それは、選好を示すということだろう。
        つまり、好き嫌い、である。
        善因善果は、それが好きか、嫌いかである。

好みが一致すれば言葉が通じるし、
一致しなければ通じない。
何が正しいか、正しくないか、
論理的か、非論理的か、
        そんなことは、どうでもいいんだ。
        善人は報われなきゃならない。
        嘘でも、誤りでも、
        報われるのが正しい。

        僕は、言葉が通じる人たちと、
        善因善果を観たいんだ。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年03月20日 00:28 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>        そこに差を見出すとするなら、
>        それは、選好を示すということだろう。
>        つまり、好き嫌い、である。
>        善因善果は、それが好きか、嫌いかである。
共同体って過半数?(官軍?)のことで、私が少数派の場合、共同体と私の、善は異なる、だとか、人それぞれにとっての善があるのでは?と妄想しました(当たり前?)。

思いどおりにならない日は明日頑張ろう、とか、その距離を競うよりどう飛んだかどこを飛んだのかそれが一番大切なんだ(365日の紙飛行機、AKB48、より引用)は、人により違うのかも。

>        僕は、言葉が通じる人たちと、
>        善因善果を観たいんだ。
全員、そうじゃないのかなあ?私が喫煙室のティッシュの最後の一枚を使ったなら、遅くなっても新しいティッシュを事務所からもらってくれば、閻魔様は見てくれていると思いたいけど。m(__;m
  1. 2018/03/20(火) 19:26:42 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>共同体って過半数?(官軍?)のことで、
うん。
結局は過半数、多数決だから、
民主主義は、すぐに差別や全体主義に行ってしまう。
共同体は、中央政府、地方政府、
国とか州とか地方自治体とか。
善は、ローカルで信仰されている法律や条例。
国や県や市町村は、教区。

>共同体と私の、善は異なる、
異なっても、法律や条例は守ってね。

>人それぞれにとっての善があるのでは?
うん。
国や県や市町村は、僕の領分の不可侵を守ってね。

>全員、そうじゃないのかなあ?
だと思う。
善悪は、不可侵の領分においては、悪も選べる、
ってことかもね。
善悪は、自由の閾値、
ってことかもね。
  1. 2018/03/20(火) 21:26:17 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

共同体,共に同じヒト主体の集合だよw,

つまり地上に生きてるのが,人(なんならムシも)なら,人がそこにいるかぎり,人はともになにか同じようなことをぼんやり目指して太古から生活を,を営んできたんだよ,
自,分,限,一,人のレゾンデートル(=「人が(人生,自分の生を)生きるは理由なにか」)wすなわち自由を抱えつつ,ひとはどうも一人じゃ生きられないからじをするっ主となって。

蟲だって,集合体をつくってるやつもいる
そういう蟲は単純明快の哲理を持ってるから
蟲にとって善は

たとえば蜂蜜の生産性の高さが善だったりする

ヒト種はフクザツだからね,
蜂蜜集めるだけに飽き足らないでいつでもあれこれ紛糾する

善なんて,時代や地域やお天気によっても左右される,甚だ実体のないものだ,昔はお天気や天変地異で吉凶を判断した,その程度の Let it be だ


そこで青梗菜に質問
Fine day, と Fair weather のちがいはなんですかね?

どっちもお天気がいいね,だけどさ
w

Fine は気持ちいい,Fair は明るいだけ,なんて回答はやめてくれたまえよw
  1. 2018/03/21(水) 03:42:57 |
  2. URL |
  3. 玄 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

>善なんて,時代や地域やお天気によっても左右される,甚だ実体のないものだ,昔はお天気や天変地異で吉凶を判断した,その程度の Let it be だ
お天気w。
単に、お天気、っていうときには、
空は晴れてるよね。

いきなり話は逸れるけどw、
二項対立においては、前項が後項の起源になる、
って僕たちは思ってる。
自然と人工、精神と物質、知性と感性、
自己と他者、真と偽、善と悪、晴れと雨。
でも、実は、後項のほうが先に生まれていて、
前項を可能にする条件を作り出す。

うなぎ、こんにゃく、ってのは、
構文を壊した端折りかただったけど、
お天気、ってのは二項対立を壊した端折りかた。
日本語の底力を垣間見るw。

>Fine day, と Fair weather のちがいはなんですかね?
ん~、fine day は、視座があるかな。
I feel を端折ってる。
身体がある、価値がある。
視点が限定的な気がする。
let it go 的な、人の気配がする。

fair weather は、お天気、だと思うw。
取り立てて、何も言ってないよね。
平衡な状態だと思う。
雨とか風とか、均衡を崩す何かを指示しない。
誰かの視点から眺めていない。
時間、天候の it をつけたくなる感じ。
let it be 的に、空は晴れている。
  1. 2018/03/21(水) 16:33:28 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

やっぱりそーだよなーw主體がかりに。同じでも視座が違う,
ですよねー
うんそうおもいます。なっとく

>お天気、ってのは二項対立を壊した端折りかた。
日本語の底力を垣間見るw。

そのとおりだ,たしかに。
さすが。
のうてんき,ってのもかんがえてみたらすごいなwニホンゴのばかぢからだw
  1. 2018/03/21(水) 17:08:17 |
  2. URL |
  3. 玄 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

日本語は、繊細で複雑なくせに、
抜けてるよねw。
その間抜けさが、かわいい♪
玄さんと僕は、かわいがりかたが似ていて、
よくある、美しい日本語、とか、
日本語のおもしろさ、って論調ではなくて、
かわいくて、間抜けな日本語が好きなんだと思う。

はははw、能天気。
精神を病んでる。
脳天気、身体も病んでるw。
ノーテンキ、仮名もすばらしい。
美しい日本語の筆頭に挙げたいっ。
  1. 2018/03/22(木) 00:14:56 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

のうてんき なことばっかり書いてるんだよwきみぁw

わたしもノーテンキのパヨクとのおほめをあずかって けちょんけちょんだけどね

ジカクがあるだけマシ,つまりマトモだな
ねらってかいてはいるけどwみかえりなどなにもない
ウサンクサいことばかり書いてるやつよかよっぽどマジメなんだがあ

かんけーないけど,二項対立をとりたてて価値があるようにみせたがる悪癖は西のメソッドからきているとわたしはおもうねw

西じゃあ並列させて見える化しなきゃきがすまないうえ,その相対化はさ,ジツ質をたちあがらせるために,価値を作るためにおこなわれるけど,しかしジツはそもそも「ゼッタイ」なんてものがゐる,ある

東洋はさ,たとえば向背なんて言葉も二項だろ?
俯仰・天地もそう,価値なんかない二項ならべただけじゃただの説明でしかない。(説明は,明らかにして説くなんだけどさ)

裏表が,白黑が,そもそもあるよね,ということと二項対立の実体実質化価値化,これおなじじゃないよねw,

ゼッタイに対してゼッタイを無価値化するのが,ジツハ東洋思想の相対という。
  1. 2018/03/22(木) 03:43:52 |
  2. URL |
  3. 玄 #3E8HQ5Yc
  4. [ 編集 ]

玄さん、こんにちは。

>のうてんき なことばっかり書いてるんだよwきみぁw
はははw。

>ジカクがあるだけマシ,つまりマトモだな
間抜けな日本語で思考する者は、
常に自覚を促されるんだw。
もっけの幸いですよっ。

>ウサンクサいことばかり書いてるやつよかよっぽどマジメなんだがあ
馬鹿正直の、くそまじめです。

>かんけーないけど,二項対立をとりたてて価値があるようにみせたがる悪癖は西のメソッドからきているとわたしはおもうねw
二項対立においては、前項が後項の起源になる、
って僕たちは思ってる。
優と劣、真と偽、善と悪、
西洋と東洋、ってのも、それ自体が二項対立。

でも、実は、後項の東洋のほうが先に生まれていて、
前項の西洋を可能にする条件を作り出す。

二項対立においては、苦と楽、陰と陽、東洋のそんな並びが正解。
pleasure and pain ではなく、苦楽、
positive and negative ではなく、陰陽。

あ、おもしろくなってきたw。
関係ないけど、
Yin & Yang ってブランドは、今でもあるのかな。
続きます。
  1. 2018/03/22(木) 10:55:06 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

>二項対立をとりたてて価値があるようにみせたがる悪癖
間抜けな日本語で思考する僕からしてみれば、
そんなのは、強迫観念に思えるよ♪
たぶん、無価値なのも、価値づけようとする不合理性も意識してるんだけど、
意志に反して頭に浮かぶから、除去しようとしても取り除けない。
癖やね。
悪い癖やねw。

>西じゃあ並列させて見える化しなきゃきがすまないうえ,その相対化はさ,ジツ質をたちあがらせるために,価値を作るためにおこなわれるけど,しかしジツはそもそも「ゼッタイ」なんてものがゐる,ある
紀元前からずっとですよね。
プラトンの、イデアなんてのも、その典型だと思います。
イデアと現実の二項対立だわ。
善は、善のイデアなんてものを作り出して絶対的な根拠が与えられ、
悪は、そこからの逸脱、欠如と捉える。
面倒くさいな。
ありもしない妄想から逸脱しているのが悪なら、
悪のほうがリアルだと思う。

>裏表が,白黑が,そもそもあるよね,ということと二項対立の実体実質化価値化,これおなじじゃないよねw,
二項対立で考えるやつらは、極端な二分法に振れるんだ。
善でなければ悪、悪でなければ善と短絡する。
反転させるのに理由はいらないらしいが、
善悪はオセロぢゃないw。

>ゼッタイに対してゼッタイを無価値化するのが,ジツハ東洋思想の相対という。
脱構築の、いまさら感。
  1. 2018/03/22(木) 20:01:37 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1607-7cf3be7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)