FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

何の因果で 27/xx


すべての善が、すべての悪が、
同じ意味にまとめられるとは思えないし、
善と悪は、非対称で、
善悪に二分できるとも思えない。

善でなければ、悪というわけではなく、
悪でなければ、善というわけでもない。
善は悪の、悪は善の、
補集合にはならない。

善が増えれば、悪が減るわけではなく、
善と悪が拮抗するわけでもない。
数直線上の序列ではないし、
偏差の正規分布でもない。

さらにいえば、
善と悪は、相関しない。
関係があるような見かけで、
実は、関係がない。

愛国心と反中反韓のようなもの。
自国を愛することと、
隣国を嫌うことは、
本来、別のことである。

自国が好きなら、
隣国が嫌いというわけではなく、
隣国が嫌いなら、
自国が好きというわけでもない。

なぜか、疑いもせずに、
セットになっているけれど。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年03月17日 12:03 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1603-307c2175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)