FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

何の因果で 26/xx


善は、肯定をともなう let it be で、
悪は、否定をともなう let it go だ、
なんてのは、まるで信憑性がない。

そんなことは、昨日まで、
誰も言わなかったし、
明日からも、誰も言わないだろう。

当然といえば、当然だ。
僕が、僕にとっての善悪を考えるのは、
この世界で、僕が初めてだから。

知識が知性だと思っている人なら、
そんなことは一生に一度も言わない。
知識の量で、知性を量っている。

僕は、善悪の意味も知らない馬鹿だけど、
知らないから推論を試みる。
馬鹿は、自ら考える。

馬鹿は、知識を誇らない。
自ら考える者や、知識を誇らない者が、
馬鹿に思えてくる人は、たぶん、

知識の量で、知性を量っている。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年03月16日 00:24 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

「この人には知性を感じる。」と思うことはありますが、「この人には知性を感じない。」と思うことはあまりないかも。

全ての人には、知性があるのかな?でも、チンパンジーにも知性があると聞いたことがある。

いずれにしても、勉強量とか読書量じゃなくて、
発言内容とか、自分で考えた形跡(?各自己判断ですが)とかを聞いたり読んだりしたら、感じるものなのかな?m(__;m
  1. 2018/03/16(金) 00:47:25 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

知性、って言葉は、あんまり使わないからなぁ。
なんだか、いやな言葉だな、知性。
知性、って何だ? ってなるわ。

>発言内容とか、自分で考えた形跡
知性を感じない人が、自分で考えた、と思っていることのほぼすべては、
ふつうに流通している言論のコピーです。
考える、ってことが、誰かが考えたことを理解する、ってことになってる。
そんな人は、勉強は得意なんだろうな。
でも、知識と思考は違うもん。
  1. 2018/03/16(金) 10:06:35 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1602-b70f2bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)