FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

何の因果で 21/xx


その程度の、よいこと、だから、
価値でも、意味でも、
原理でも、法則でもなく、
人は、うまくやり過ごせる、
窮状を切り抜ける。

いい加減で、適当で、
自家撞着の、よいこと、だけど、
僕たちの日常では、
きわめて機能的なツールになる。
いい加減で、適当で、矛盾だらけの、

僕たちの日常においては。



    180805.jpg 動画は削除されました

    ―― 春(Spring)/山弦
    ―― 山弦(佐橋佳幸、小倉博和) 作曲、1998、Polydor



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年03月11日 20:25 |
  2. 馬鹿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1597-271776b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)